エンタメ

吉沢亮が大河主演はなぜ?違和感は若いイケメンが理由!演技の評価は?

2021年2月から放送スタートしたNHK大河ドラマ「晴天を衝け」の主演は吉沢亮さんです。

2019年9月のキャスト発表時は、前例の少ない20代で、知名度も高くない吉沢亮さんが「なぜ主役に抜擢されたのか?」と驚きの声が挙がりました。

放送が始まると、渋沢栄一演じる吉沢亮さんが若くてイケメンだから「違和感ある」と言われてしまいました。

 

肝心の吉沢亮さんの演技力はどうでしょうか?

世間の声をまとめました。

 

▼この記事でわかること▼

吉沢亮が「なぜ大河主演に抜擢されたのか?」と驚きの声と理由

吉沢亮の大河主演に違和感を感じる理由

吉沢亮の演技の評価

吉沢亮が大河主演はなぜ?

2019年9月のキャスト発表を受けて、「なぜ吉沢亮さんが主役に抜擢されたのか?」と驚きの声が目立ちました。

 

吉沢亮の大河主演抜擢が「なぜ?」と言われた理由

  1. 20代俳優=若いから
  2. 大河ドラマを見るボリュームゾーンである高齢視聴者には、吉沢亮さんの知名度が高くないから

2000年以降、20代俳優・女優が主演を務めた作品は13本あり、決して少なくないです。

しかし、年齢で見ると「まだ若い」印象もあり「大河主役には早すぎる」と思われたかもしれません。

大河ドラマを見るボリュームゾーンの高齢視聴者から見たら、20代=子供に近い若者、と捉えられてしまうのも理解できますよね。

 

そして、その大河ドラマを見る高齢視聴者からすると、吉沢亮さん知名度は低いです。

NHK朝ドラ「なつぞら」を見ていた層なら山田天陽役として知っている人も多いですが、朝ドラ視聴者層は女性が多く、大河ドラマの視聴者層とは必ずしも一致しません。

参考資料:NHK連続テレビ小説と視聴者




吉沢亮主演大河に違和感があるのは若くてイケメンが理由!

大河ドラマの放送が始まると、渋沢栄一演じる吉沢亮さんに「違和感を感じる」と言う声も挙がりました。

違和感を感じる理由

イケメン

若い

違和感を感じるのは吉沢亮がイケメンだから

「イケメンだから違和感」と言うのは、誉め言葉のようですが、美形の顔なのでストーリーよりも顔に注目してしまうんですね。

 

回を重ねるごとに視聴者も見慣れてきたようですね。

 

違和感を感じるのは吉沢亮が若いから

渋沢栄一は91歳で死去します。

大河ドラマは青年期だけでなく晩年も描きますよね。

現在25歳の吉沢亮さんに老けメイクをしたところで、晩年の渋沢栄一の姿として違和感なく見ることができるのか?心配の声がありました。




吉沢亮主演大河に演技の評価は?

吉沢亮さんの演技力はどうでしょうか?

総合的には、高評価の声が多くありました。

世間の声をまとめました。

高評価の声

低評価の声

総じて、高評価の声が多かったです。




最後に

「吉沢亮が大河主演抜擢はなぜか?」「違和感あるのは若いイケメンが理由」「吉沢亮の演技の評価」についてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。