お出かけ・グルメ

ベルべタイザー洗い方は簡単?音が静かなのは本当?動画で検証

ベルべタイザー(Velvetiser)は、ホットチョコレートを作る調理器具なのに、お手入れは水洗いするだけの簡単さで、音も静かだと言われています。

しかし、本当に?それだけでいいの?と思いますよね。

お手入れしている様子や、ベルべタイザーの中の構造を詳しく見ることができれば良いのですが、公式サイトにも掲載されていません。

 

ベルべタイザーの購入は直営店かオンラインのみなので、商品を手に取って見ることがなかなかできません。

購入を迷ってしまう方の為に、ベルべタイザーの構造を画像・動画で紹介します。

また、実際の動作音も動画で紹介します。

2021バレンタインにスパイス入チョコレート|オンライン購入可

ベルべタイザーの洗い方(お手入れ方法)

チョコレートドリンクを作った後、ベルべタイザーのお手入れは非常に簡単です!

ベルべタイザー本体は、内部を水洗いするだけ。

ミキサーパーツは取り外して洗浄できます。(食洗器の使用OK)

 

パーツの取り外しができることで洗いやすくなっているんですね!

2021バレンタイン限定ヘルシーチョコまとめ|オンライン購入可

ベルべタイザーの構造の特徴

内部にデコボコが無い

ベルべタイザーの見た目は電気ケトルのようです。

電気ケトルみたいな本体の中に、撹拌するためのミキサーパーツを取り付け、蓋をして使用します。

 

このミキサーパーツは、本体と接する部分がマグネット着脱式になっています。

その為、体内部はフラットで、全くデコボコがありません。

 

ミキサーパーツはかき混ぜる棒状の物で、泡だて器のような形ではありません。

棒状なら洗浄しやすいですよね。

 

ベルべタイザーの構造【画像】

以下画像の左側に、内部のミキサーパーツが見えます。

本体とミキサーパーツはマグネットで付いています。

外側が熱くならない

チョコレートドリンクは68度に加熱して作る仕組みになっていますが、二重構造の為、本体外側は熱くなることがありません。

安心の設計になっていますね。




 

ベルべタイザーの構造、作り方、洗浄実例【動画】

説明は英語ですが、内部の構造、作り方、洗浄まで見せてくれているので参考になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kelly(@organised_motherhood_)がシェアした投稿

1:58~ 内部構造を見せています。

4:00~ 実際に作っています。

①牛乳を入れる(本体内側の線を目安にする)

②チョコレートフレークを入れる

③スイッチオン

4:55~ スイッチオン。音がとーっても静かです。

7:13~ でき上がり

8:21~ 洗浄

 

この動画内での洗浄実例

汚れた本体内部に食器用洗剤を入れて、ドリンクを作るときのようにセットしてスイッチオンしています。

この方法は一番楽な洗浄方法だと思いました。


ベルべタイザーの音が静かなのは本当か?【動画】

蓋を閉めた状態の作動音

2枚目に動画があります。

耳を澄ませないとわからない程度の大きさですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

てむてむ(@twinkle_taem)がシェアした投稿

蓋を開けた状態での作動音

蓋を開けていると、音は少し大きく聞こえます。

それでも、十分に「静か」と言える範疇です。




最後に

ベルべタイザーの「洗い方は簡単?」「音が静かなのは本当?」について、動画と画像も含めて紹介しました。

結論:洗い方は簡単!音も静か!

洗い方が複雑だと使用後が面倒に思ってしまいますが、ベルべタイザーはそんなことが無く、とても使いやすいマシンであることがわかりました。

購入方法は【公式】ホテルショコラ/ベルべタイザーからご確認ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。