スポーツ

海外の反応|ワリエワはわざと転倒でエテリコーチ激怒も演技?ロシアが恐すぎる

2022年北京オリンピックで2月17日に行われたフィギュアスケート女子フリーで、ロシア(ROC)のカミラ・ワリエワ選手が転倒など着氷ミスを連発、結果は4位となりました。

転倒が多すぎて「わざと?」と思った視聴者も多くいましたね。

演技終了後、カメラの目の前でエテリ・トゥトベリーゼコーチがワリエワ選手を叱り、問い詰める姿も衝撃でした。

しかし、このコーチ叱責も演技だったのではないか?と言われています。

 

ワリエワ選手の転倒や、エテリコーチの叱責について、海外ではどのような反応があるのでしょうか?

 

この記事でわかること

【海外の反応】ワリエワの転倒はわざとでROCからの指示?

【海外の反応】エテリコーチ激怒も演技で保身のため?

海外の反応|ワリエワはわざと転倒?理由はロシアだから

ロシア(ROC)のカミラ・ワリエワ選手は、ショートプログラムでは完璧な滑りで首位に立ちました。

色々な問題が出ていた中で出場した最後の種目・フィギュアスケート女子フリーではミスを連発。

このワリエワ選手の姿に、日本では「わざと転倒・ミスしたのでは?」と言う声も出ました。

海外の反応はどうか?というと、日本と同じく「わざと転倒」説も出ています。

一方で「わざと転倒できるものではない」という声もあります。

 

海外メディアでは「転倒は精神状態の問題」で「出場すべきでなかった」と報じています。

 

ワシントン・ポスト「北京オリンピックの悲しい遺産」

アメリカのワシントンポストでは「カミラ・ヴァリエヴァの苦悩は、北京オリンピックの悲しい遺産となるだろう。」と報道

 

CBSスポーツ「出場許可が出るべきでなかった」

アメリカのスポーツ専門局「CBSスポーツ」のレポーター、ベン・スタイナー氏はTwitterで

「彼女を可哀想に思う。出場許可が出るべきでなかった。でも、プレッシャーと批判は対応するのが難しかっただろう。最終的に、彼女は15歳の少女なんだ」

引用元:THE ANSWER

 

CBSスポーツ「コーチは恥を知るべき」

アメリカのスポーツ専門局「CBSスポーツ」のポッドキャスト・プロデューサー、マシュー・コカ氏はTwitterで

「カミラ・ワリエワが可愛そう。彼女は15歳だ! この少女は15歳なんだぞ!

彼女は世界中の人々の前で粉々にされた。彼女が今耐えなければいけないことに対し、コーチは恥を知るべきだ

引用元:THE ANSWER

 

ワリエワ選手の転倒に海外のSNSの反応

苦しむワリエワ選手の姿がツラい

15歳の子が転んでひどく壊れるのを見るのは、どんなにひどいことか。

彼女は、コーチのそのモンスターとtheOlympic委員会に利用されたのです。カミラ・ヴァリエヴァはこれまでと同じようになるのだろうか。

IOCとロシアにとって恥ずべきことだ。
全部のシーンが見ていてひどいし、悲しい。

引用元:Twitter

 

「わざと転倒?」その背景に何かある?との見立て。

私は彼女を少し気の毒に思います。彼女が倒れたからではなく、転ぶように指示されたからだと思います。

悲惨なスケートの後、4位に落ち、ロシアのチームメイトが金メダルを獲得しました。

引用元:Twitter

 

彼女は落ちなければならなかった、そうさせられた…これはとても悲しい話です。彼女がどんな思いをしているのか想像もつかない、とても胸が張り裂けそうだ。

引用元:Twitter

 

ワリエワ選手の精神的苦労を考えて、参加年齢を引き上げるべき、との意見も。

オリンピック競技の選手の最低年齢を18歳にするのはどうかと思う。

15歳と18歳の3年差は大きい。でも、4年周期で開催される競技大会の中では、十分に小さいと思う。どう思う?

引用元:Twitter

 

15歳は若すぎると思います

引用元:Twitter

 

ワリエワ選手の転倒はわざと?理由は3つ

フリーでの転倒は「ワリエワ選手が試合を放棄した結果」と見る声があります。

それも、ワリエワ選手がわざとミスしたのではなく、ROC/ロシアオリンピック委員会からミスするよう指示されたからでは?という声もありました。

 

わざとミスした(させた)と考える理由3つ
  • 世間からのバッシングを抑えるため
  • ROCが他のロシア選手にメダルを獲らせたかったため
  • ドーピング疑惑などの問題を終結させるため

 

①世間からのバッシングを抑えるため

世の中の感情を踏まえて、ROCからワリエワ選手にミスを指示したと考える見方があります。

女子ショートプログラムではワリエワ選手は首位に立ちましたが、疑惑があるために表彰式は開催されず、現在も金メダルは授与されていません。

ワリエワ選手だけでなく、銀メダルのアンナ・シェルバコワ選手、銅メダルの坂本花織選手にもメダルは渡せず、各国からブーイングが起きています。

 

ワリエワ選手が女子フリーでも入賞した場合、表彰式がまた開催されないことになります。

ROC/オリンピック委員会や、ロシアに対してもさらに批判が高まるでしょう。

ワリエワ選手にも批判の声は届いているはずです。

ROCはワリエワ選手のためにとミスを指示したのも理解できます。

 

②ROCが他のロシア選手にメダルを獲らせたかったため

ROCがメダルを多く持ち帰ろうとしているのは、ロシアのプーチン大統領の希望だからです。

プーチン大統領はオリンピックの活躍をロシア国民の愛国心向上に利用したいと考えていて、大統領自ら「メダル量産作戦=プーチンのオリンピック」を始めています。

  • プーチン大統領のためのオリンピックダイジェスト版を作成
  • メダリストへの報奨金制度

 

結果、ロシアはメダル至上主義となり、メダリストへの報奨金制度も作りました。

金メダリストは600万円の報奨金を受け取れるそうです。

大統領自らメダル量産作戦の音頭を取る「プーチンのオリンピック」が再び始まった。

「スポーツは、社会の団結ならびに発展に役立つ普遍的な手段である」とスピーチしたこともあるプーチン氏は、かつてソ連時代にアメリカと覇を競ったスポーツ大国の復活を夢見ており、スポーツを国威発揚や国民の愛国心高揚のために用いてきた。

引用元:朝日新聞GLOBE+

 

ロシア(ROC)からの女子フィギュアスケート出場は、以下3名

  • カミラ・ワリエワ選手
  • アンナ・シェルバコワ選手
  • アレクサンドラ・トルソワ選手

 

女子フリーでは、金メダルをアンナ・シェルバコワ選手(ROC)銀メダルをアレクサンドラ・トルソワ選手(ROC)が獲得。

ワリエワ選手は入賞していないため、表彰式も開催され、メダルも授与されています。

ロシアは結果として、フィギュアスケート女子フリーでメダル2個を持ち帰ることが出来ました。

 

③ドーピング疑惑などの問題を終結させるため

ワリエワ選手が入賞した場合、薬物疑惑への追及が更に行われるでしょう。

ワリエワ選手の薬物摂取は「うっかり飲んでしまった」とされていますが、仮に組織や国からの指示で飲んでいたとしたら大問題です。

 

2014年のソチオリンピックでは、ロシアの組織的ドーピングが発覚したため、国(ロシア)としての参加資格をはく奪されました。

それにも関わらず、また組織的ドーピングがされていたなら、ROC(ロシアオリンピック委員会)としての出場もできなくなる可能性もあります。

「更なる追及を避けたい」「問題を早くに集結させたい」という考えが背景にあるかもしれませんね。

 

ワリエワ選手の転倒はわざとではない

ワリエワ選手のミス連発は、わざとではないと考える人もいます。

ミスはわざとではないと考える理由
  • 精神的に打ちのめされているからミスをした?
  • わざとしたミスでも怪我のリスクがある
  • 次回オリンピック出場を考えると、ワリエワ選手は怪我のリスクを負わない

 

彼女が投げたと言われても納得できるわけがない。
年齢的に次のオリンピックを狙えるのに、怪我のリスクを考えたら、何度も転倒することはないだろう。

引用元:Twitter

 

しかし、この考えにも反対して、

「エテリコーチの選手は16-17歳で引退している現実から、ワリエワ選手は2026年のオリンピックには出場しない(できない)だろう」と見る意見もありました。

ワリエワ選手はもうオリンピックには戻ってこない。

エテリのスケーターは16歳、17歳で引退します。
ひどい仕打ちのせいなのか、それとも11歳の子供たちが後釜に控えているせいなのか。

引用元:Twitter

 

ワリエワ選手の出場自体に各国が抗議

ワリエワ選手がドーピング検査で陽性となったにも関わらず、フィギュアスケート女子ショートプログラムやフリーに出場したことに対し、韓国やアメリカは中継解説で沈黙をして抗議の意志を表していました。

  • 韓国のメディア:演技中でも中継解説者は沈黙
  • アメリカのメディア:テレビ中継の解説者は沈黙

<参照:米国、韓国メディアはワリエワ演技の解説をボイコット!沈黙で抗議「他の選手に何の罪があるのか」 : スポーツ報知 (hochi.news)

 




 

ワリエワ選手へのエテリコーチ激怒も演技?ロシアが恐すぎる

エテリ・トゥトベリーコーチは、女子フリーでミス連発したカミラ・ワリエワ選手に対して叱責しているシーンがカメラに映されました。

「なぜそのままでいたの? 私に説明しなさい。なぜ、戦うのをやめたの? あのアクセルの後、何も変えなかったわよね。なぜ?」厳しく追及する内容でした。

エテリコーチが叱責する動画は全世界に配信され、全世界から非難の声が高まっています。

海外の声

エテリ・トゥトベリーゼというモンスターコーチが、フリー終了後にカミラ・バレーワを迎え、彼女を批判する姿は、私が今までに見た大会の中で最も嫌で信じられないシーンだった。

トゥトベリーゼは永久追放されるべきだし、二度と子どもたちと仕事をすることを許されるべきではない。

引用元:Twitter

 

エテリコーチの叱責は演技で保身のため?

この叱責に対し、エテリコーチ自身も身を守るための行動だったのでは?と見る意見もあります。

その理由は、カメラがあることをわかっていて叱責しているから。

 

映像からして、エテリコーチがカメラの存在に気づかなかったとは思えません。

エテリコーチはメディア嫌いですが、ロシアのメディア撮影には応じるなどしてカメラがどのような位置で撮影するかもわかっているはずです

そのため、カメラがいることをわかっていながら、ワリエワ選手を叱責した、と見れますね。

 

カメラがあるのを意識して、発言してる。打ち合わせ通りの演技だよ。

引用元:ガルちゃん

私にはコーチのこのわざとらしいやり取りが、「私はドーピングに関与してないわ」アピールに感じました。

引用元:ガルちゃん

この後肩を抱きながら「これで貴方と家族は保証された」とか耳元で言ってたらまじで恐ロシア

引用元:ガルちゃん

 

カメラの前でワリエワ選手を叱責することで考えられる意味は2つ

  • 「手を抜け」と指示していないアピール
  • コーチとしての仕事を全うしているアピール

 

真実はわかりませんが、このような背景があるとしたら恐ろしいですね。

 




 

最後に

【海外の反応|ワリエワはわざと転倒でエテリコーチ激怒も演技?ロシアが恐すぎ】と題してご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。