エンタメ

「七人の秘書」謎の男は坂口拓 ウェイブをあみ出したアクション俳優

「七人の秘書」初回放送の最後に出てきた謎の男・黒木瞬介は、坂口拓(さかぐち たく)さんでした。

見るからに殺し屋みたいな怖い雰囲気とすごいオーラを放っていました。

 

坂口拓さんは日本のアクション俳優ですが、アクション俳優の他にもたくさんの顔を持つ方です。

また、肩甲骨の円運動で力を発生させ、その波動を用いる「ウェイブ」という独特な動き・技術を生み出した方です。

 

そこで気になるのは「坂口拓さんの経歴」や「ウェイブってどんなものなのか?」ということではないでしょうか?

 

今回まとめた内容はこちら

  • 坂口拓のプロフィール
  • 坂口拓の経歴
  • 坂口拓が身に付けたウェイブとは?

 

坂口拓のwiki風プロフィール

坂口拓さんの年齢や出身地など、プロフィール情報をまとめています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

また歳をとりました。 でも心配しないで下さい。 まだ身体は動くので

坂口拓(@tak.sakaguchi19750315)がシェアした投稿 –

名     前:坂口 拓(さかぐち たく)

生年月日:1975年3月15日生まれ

年     齢:45歳(2020年10月時点)

身     長:175cm

出 身 地:石川県

職     業:アクション俳優(戦劇者)・アクション監督・アクションコーディネーター・映画監督・ユーチューバー・忍者

養 成 所:JAC(ジャパンアクションクラブ)に半年通ったことがある

所属事務所:芸能事務所ワーサル

 

実にたくさんの職業、多彩なんですね!

プロフィールにプラスして、坂口拓さんの凄さがわかる動画をご紹介。

アクション映画を特に見るわけではないけど、このすごさはわかるよ。

すごいしやばい、かっこいい!




坂口拓の経歴

坂口拓さんはアクション俳優の他、アクション映画やドラマの監督、アクション演出も行っています。

アクションの演技にも定評のある女優・清野菜名さんの師匠でもありました。

要所要所の作品も確認しながら経歴を見ていきましょう。

 

19歳 俳優を目指す

坂口拓さんが19歳の時、失恋をきっかけに俳優を目指します。

お母様が真田広之さんファンだったことから、JACに応募。

 

19歳 JACは半年で辞める

アクションはリアルじゃない、思っていたのと違うと感じ、JACを辞めます。

 

自分のアクション道を追求

自分のアクションにどう活かせるか、リアルで戦うとはどういうことか追及するため、ボクシング、ムエタイ等を経験。

(小学4年生の時に少林寺拳法、高校時代に八極拳を経験しています)

 

2001年 映画「VERSUS」主演で俳優デビュー

坂口拓さんが26歳のときに、北村龍平監督の自主映画で主演デビュー。

この映画は海外の映画祭でも高い評価を受けました。

 

2008年 映画「魁!!男塾」で長編映画監督デビュー

それまでも自主映画の製作をしていたが、本作で坂口拓さんは監督・脚本・主演・アクション監督の1人4役を務めます。

 

忍者を学ぶ

伊賀の里の頭と出会ったのをきっかけに、本物の手裏剣、真剣の使い方を学びます。

この忍者の手法をエンターテインメントとしての技術とするため、後に「ゼロレンジコンバット」という戦闘術・暗殺術の創始者である稲川義貴さんに弟子入りします。

 

「ゼロレンジコンバット」の創始者・稲川義貴さんに出会う

坂口拓さんが本物の剣術家を探していた時に、「ゼロレンジコンバット」の創始者・稲川義貴先生に出会います。

稲川先生から、映画「狂武蔵」で使える技を教わります。

 

2013年 映画「狂武蔵」の撮影後に引退

映画「狂武蔵」で、坂口拓さんは588人を相手に殺陣を続けるシーンを77分間ワンカット・ワンシーンで撮影。

撮影開始5分で左手指を骨折しましたがその後も撮影を続け、最終的には肋骨も骨折、奥歯4本も砕けていました。

 

その作品の撮影後になぜか虚しさが募り、アクションへの限界を感じ、その時に一度引退をしました。

自分の中では、アクション俳優としての道は終わったと思いました。

引用元asobist.com

役者としてのアクションの限界を感じ、引退。

この映画はこの時点で未完でしたが、2019年に新キャストも迎えて冒頭と最後のシーンを追加撮影し、2020年公開を迎えることができました。

 

「ウェイブ」という技術を身に付ける

俳優を辞めた坂口拓さんは稲川義貴先生に弟子入り、「ウェイブ」という技術を身に付けます。

 

2017年 俳優復帰映画「RE:BORN」で主演

映画に初めて「ウェイブ」が登場したのはこの作品。

坂口拓さんが実際のスピードで戦うとカメラに映らなかったため、スピードを落として撮り直しています。

もちろん早送りはされていません。




役者ができない危険なものだけをやるという意味で、アクション俳優から「戦劇者」として活動を再開しています。

「戦劇者」としての考え方がわかるインタビュー記事↓

僕はリアルアクション道でやってきましたし、命を懸けるしか表現できるものがないと思って生きているので、自分が命を削った分を映画にのせていきたい。

血だらけ、傷だらけになるので普通の俳優は事務所が許さないと思いますが、僕自身はそれが自分の生き方なんです。

自分の命の代償で、これから何を遺していけるのか…。

だって、お金を懸けるより、命を懸ける人間ですから。

ただ生きて死ぬだけですから、生き方ですよね。

引用元cinemagical.themedia.jp

映画「RE:BORN」は、U-NEXT、AmazonPrimeで視聴できます。(2020年10月時点)

 

2017年 ネオ忍者集団「雷風刄」をプロデュース

伊賀忍術と現代戦闘術を融合させたネオ忍者集団「雷風刄」をプロデュース。

ネオ忍者集団「雷風刄」は、山梨県の忍者テーマヴィレッジ「忍野 しのびの里」内「忍者らいふう屋敷」にて忍者劇を行なっています。

 

2019年 映画「キングダム」に左慈(さじ)役で出演

監督に「本当の強さを表現したい」と言われ、凄腕の剣豪・左慈(さじ)を怪演。

2019年 Youtube番組「たくちゃんねる」を始める

素人でも身に付けられる護身術などをエンターテインメントとして伝えるため、Youtubeで、さまざまなシチュエーションでの防衛術を披露。

 

2020年秋ドラマ『七人の秘書』にレギュラ-出演

監督も演出もしないで俳優だけで出るのは初めてだそうです!




坂口拓さんが身に付けたウェイブとは?

「ウェイブ」とは肩甲骨を360度動かして円運動で力を発生させ、それを波のように相手にぶつける技です。

坂口拓さんは、「ゼロレンジコンバット」(※)の師匠・稲川義貴先生に弟子入りして技術を身に付け、映画用にアレンジした「ウェイブ」を身に付けました。

(※)「ゼロレンジコンバット」とは、古武術を基に、肩甲骨の動きでスピードや威力を高めてゼロ距離で相手を倒す格闘術です。

 

坂口拓さんの師匠・稲川義貴先生が「ウェイブ」について解説しています。

 

ウェイブを駆使した技はYouTube番組『たくちゃんねる』で見れますよ!

「ウェイブ」の肩甲骨の動かし方がよく見えてわかりやすかったおすすめ動画はこちら↓

 

坂口拓はキングダムの左慈!ウェイブを使う現代忍者のアクションがやばい

 

映画「RE:BORN」も「キングダム」もVODで見れます!

おすすめは「U-NEXT」です。

月額料金は2,189円(税込)と高めですが、U-NEXTは、動画配信だけでなく漫画や音楽など幅広く網羅しているサービスが特徴です。

なので、「RE:BORN」と一緒に「キングダム」の漫画と映画も楽しめます!

U-NEXTには無料トライアル期間があります。

U-NEXTには無料トライアル期間が31日間あります。

この期間内に解約すれば、利用料金は一切かかりません!

 

 

U-NEXTには無料トライアル期間中でももらえるポイントがあります。

無料トライアル期間中でも600ポイントもらえます。

このポイントで有料コンテンツが視聴でき、無料トライアル期間内に解約すれば、利用料金は一切かかりません!

 

他にもU-NEXTをおススメするポイントは、動画のダウンロード機能があることです。

U-NEXTの動画ダウンロード機能について

メリット オフライン再生ができる
アカウント数 1契約につき最大4アカウント作れる
ダウンロードできるデバイス数 4台(1アカウントにつき1台)

 

他にもメリットがたくさんあります。

U-NEXTを利用するメリット

  • 映画、ドラマ、アニメ、書籍、音楽まで200,000本以上配信
  • フルHD画質/4K対応
  • パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなどのマルチデバイス対応
  • 無料トライアルあり
  • 無料トライアル期間中でも有料コンテンツなどに使える600ポイントがもらえる(有料登録後は1200ポイント)
  • 80種類以上の雑誌が読み放題
  • ポイントで映画チケットの割引引換ができる




最後に

坂口拓さんは、映画「狂武蔵」で行った77分間ワンシーン殺陣撮影について、またやりたい趣旨を話しています。

映画「狂武蔵」を初回撮影した頃は「ウェイブ」をマスターしていなかったので、「ウェイブ」をマスターした現在の坂口拓さんがワンシーン殺陣撮影をしたらすごい物ができあがるでしょうね!

 

今回は、TV朝日ドラマ「七人の秘書」で謎の男・黒木瞬介を演じる、坂口拓(さかぐち たく)さんについて紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。