スポーツ

冨田せなの父達也もボーダーで両親の職業は?愛知から一家移住のスノボ愛がすごい

冨田せなさんは、妹のるきさんと一緒に、北京オリンピック日本代表に選ばれました。

姉妹でオリンピック出場となると「父親や母親がどのような人なのか?」「何歳からスノボを始めたのか?」気になりますよね。

スノボが上達した背景には、愛知県から新潟県へ一家移住したことも関係ありそうです。

スノーボードが生活の中心となっていることがわかる家族エピソードもご紹介します。

 

この記事でわかること

冨田せなの父親・達也もスノーボーダーで元選手?職業は?

冨田せなの母親・美里の職業は?

冨田せな一家のスノボエピソード(移住・教育・サポート)

冨田せなの父達也もボーダーで両親の職業は?

父親・達也:スノーボードは趣味、職業非公開

母親・美里:職業非公開

冨田せなさんの父親も母親も一般人のため、詳しいプロフィールや職業は公開されていません。

仕事の前後に冨田姉妹をスキー場へ送迎や、ナイターで一緒に滑ることもしているので、勤務先は新潟県内のようですね。

 

冨田姉妹は父の影響で3歳からスノボを始めた

富田せなさんがスノーボードを始めたのは3歳からで、親・達也さんの影響でした。

-3歳からスノーボードを始めたとのことですが、その頃のことは覚えていますか?

せな:覚えていません(笑)。お父さんの趣味がスノーボードで、3歳から始めていたので……。物心ついたときにはすでにスノーボードを履いて、雪山にいました。

引用元:新潟スノーファンクラブ

 

2歳違いの妹・冨田るきさんも3歳からスノーボードを始めています。

 

両親は仕事の合間にサポート

小学生の頃から、冨田せなさんは妹のるきさんと一緒に毎日滑っていました。

休日はもちろんのこと、冬の学校終わりには家族4人、または父親と姉妹3人でナイターで滑っていました。

 

いつも親が一緒だったのではありません。

親が仕事の時は、冨田姉妹に昼食を持たせてスキー場へ送り、仕事後に迎えに来ることもしていたのだそう。

ゲレンデのスタッフさんや、ライダーさん(メーカーやショップがスポンサーについているスノーボーダー)たちと顔見知りなので、安心して滑ることができる環境があったそうです。

お父さんとお母さんが仕事の時は、スキー場まで送ってもらって、仕事が終わったら迎えに来てもらって。ゲレンデのスタッフさんも顔見知りなので、私達だけの時は一緒に滑ってくれたりしました。

引用元:新潟スノーファンクラブ

 

幼少期は他の遊びにも興味を持ちそうですが、ずっとスノボを続けることができたのはなぜでしょうか?

 

冨田せながスノボを好きで続けられた理由

冨田せなさんがオリンピック日本代表になるまで、スノーボードをずっと好きでいられたのは、両親の理解があったからです。

  • スノーボードを無理強いしなかった
  • 興味持つものは経験させてくれた
  • 意思を尊重してくれた
  • ケガも覚悟で送り出してくれた
  • 試合後に届く父と母からのメールが励みになった

 

冨田せなさんの両親はスノボを無理強いしませんでした。

スノーボード以外にも、水泳や器械体操など、子供が興味持ったものは経験させていたそうです。

それでも、冨田せなさんが最後まで続けることができたのは、スノーボードだけでした。

 

両親は冨田せなさん姉妹の意思を尊重すると共に、ケガすることも覚悟しているそう。

「心配だが、危険なスポーツであることは分かっているし、けがは覚悟して送り出している。本人たちのやりたいという意思を尊重しています」と、母の美里。

両親は、娘たちの海外遠征の際は成田国際空港(千葉県)まで見送りに行く。仕事などが重なってもどちらかが必ず都合を付けて行くという。「(何が起きても)悔いが残らないように」と、その心境を明かす。

引用元:Standard新潟

親としては心配もあると思いますが、アスリートの親として立派な覚悟を持っているのですね。

 




 

冨田せなは愛知から一家移住!スノボ愛がすごい

愛知出身の両親はスノーボードのために新潟県へ移住

冨田せなさんの両親は愛知県出身です。

新潟県への移住理由はスノーボードのため。

仕事も新潟県で就職しました。

 

両親は今も、休日はスノーボードを楽しんでいるそうです。

二人の両親は共に愛知県の出身で、スノーボードに魅了されて新潟の地に就を求めた。今も仕事をしながら、休日になると滑っている。

引用元:Standard新潟

親子で一緒の楽しみができるのは素敵ですね。

 




 

最後に

【冨田せなの父達也もボーダーで両親の職業は?愛知から一家移住のスノボ愛がすごい】と題してご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

モーグルの川村あんり選手は、スキーをするために二重生活をしていました。

川村あんり(モーグル)の高校中学はどこ?出身は東京で二重生活も2022年1月にモーグル女子日本代表に選ばれた川村あんり選手。 17歳にして夢を掴み取った彼女はなんと東京都出身。 そこで気...

 

小野光希選手は、毎週末新潟へ通っていたそうです。

小野光希の高校中学はどこで大学は?出身は埼玉で新潟が練習場!「スノーボード女子ハーフパイプ」の小野光希(おの みつき)さんは、2004年3月5日生まれの17歳。 2018年、2019年の世界...