エンタメ

東急東横線陥没の復旧はいつで現在の状態は?見合わせ区間に迂回ルートも

2021年12月13日14時44分頃に発見された、東急東横線と東急目黒線の線路陥没で運転見合わせになっています。

→<追記> 12月13日17:20に運転再開しました

 

陥没場所は東急東横線の日吉駅のそば。

運転見合わせ区間は
東急東横線 菊名~大倉山~綱島~日吉~元住吉~武蔵小杉
東急目黒線 日吉~元住吉~武蔵小杉

「いつ復旧するのか?」「現在の状態」が気になりますね。

迂回ルートの調べ方もご紹介します

東急東横線陥没の復旧はいつで現在の状態は?

12/13 17:00現在

  • 運転再開のめどは立っていない
  • 振り替え輸送実施中

→<追記> 12月13日17:20に運転再開しました

12月13日14時45頃に点検作業中の東急電鉄職員によって、直径50~60cmの穴/陥没が確認されました。

陥没場所の写真はこちらです。

 

 

 

 

東急東横線の電気室移設も陥没に関係あるのでしょうか?

 

 




 

東急東横線陥没で見合わせ区間に迂回ルートも

【運転見合わせ区間】

東急東横線 菊名~大倉山~綱島~日吉~元住吉~武蔵小杉

東急目黒線 日吉~元住吉~武蔵小杉

12月13日14:45分ごろから東急東横線と東急目黒線で運転見合わせになっています。

運転見合わせ区間はこちらです。(12/13 17:00時点)

引用元:東急電鉄

 

振り替え輸送実施中

バスの振り替え輸送を利用する場合は「振替乗車券」が必要です。

駅員さんから受け取りを忘れないでください。

 

迂回ルートは?

鉄道で移動したい方は、東急電鉄の迂回ルート検索サイトをご利用ください。

東急電鉄迂回ルート検索(スマホ)

東急電鉄迂回ルート検索(PC)

 

他路線へ乗り入れのない駅の場合、徒歩移動またはバス利用の方法になります。

各路線の各駅ごとに、振り替え輸送の案内が出ているので参照にしてください。

東急東横線はこちら

 

東急目黒線はこちら

 




 

最後に

【東急東横線陥没の復旧はいつで現在の状態は?見合わせ区間に迂回ルートも】と題してご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。