政治関係

高市早苗の派閥はどこ?過去に所属した派閥に現在無派閥の理由も

高市早苗議員は現在無派閥です。

総裁選などでは派閥票が重要なので、無派閥よりも派閥に入っている方が有利だと思うのですが、なぜ無派閥なのでしょうか?

過去に所属していた派閥、高市氏が派閥を退会した経緯も含めてご紹介します。

 

▼この記事でわかること▼

高市早苗は現在無派閥

過去の所属派閥は清和政策研究会

高市早苗が無派閥の理由は筋を通すため

高市早苗の派閥はどこ?

現在は無派閥

高市早苗議員は2011年から派閥に属していません。

 

国民感情では「派閥なんてくだらない」と思う人もいますし、無派閥の高市早苗議員が好印象だと思う方もいるかもしれませんね。

しかし、高市早苗議員は、過去には派閥に属していました。

現在無派閥なのはなぜでしょうか?

 




高市早苗の過去に所属した派閥に現在無派閥の理由も

過去の所属派閥は清和政策研究会

高市早苗議員は、自民党に入った1996年12月27日~2011年まで派閥「清和政策研究会」に属していました。

派閥所属当時は、三塚博派→森喜朗派→町村信孝派です。

 

過去の所属派閥は清和政策研究会

清和政策研究会は岸信介元首相(安倍晋三元首相の祖父)の系譜で、現在「細田派」ですね。

自民党最大派閥で、安倍晋三元首相も属しています。

 

高市早苗議員は、安倍晋三元首相と政治信条が近く一緒に勉強してきた仲です

そのため、派閥を抜けた後も安倍晋三元首相と仲良くされているのですね。

では、なぜ派閥を抜けたのでしょうか?

 




無派閥になった理由は「筋を通すため」

高市早苗議員は、2011年に派閥から離脱しました。

高市氏が派閥を退会した理由は、「筋を通すため」でした。

 

昨年、高市早苗衆院議員が、所属派閥(清和政策研究会、現町村派)を退会した。不必要に騒がず、誰の批判をすることもなく、淡々と派閥を抜けた。
理由は極めて明快。

「派閥内で、次の総裁選挙に町村会長を擁立しようという流れがある。町村氏を応援するつもりはないので、迷惑をかけないうちに辞めた」ということだ。

いかにも、高市さんらしい!二股をかけたり、ずる賢く立ち回ることを嫌う「高市流の美学」だと思う。カッコいいじゃんか!(ニッコリ)

引用元:山本一太ブログ

 

 

高市早苗議員は無派閥でも大臣に就いてます。

能力が評価されているようですね。

 

 




最後に

『高市早苗の派閥はどこ?過去に所属した派閥に現在無派閥の理由も』と題してご紹介しました。

高市早苗の所属派閥

過去:清和政策研究会(三塚博派→森喜朗派→町村信孝派)

現在:無派閥

【無派閥の理由】「総裁選で町村会長を応援できないから」と筋を通すために抜けた

 

高市早苗議員は、当時無派閥でも大臣を務めました。

能力で判断されて入閣されているようですね。

今後の活躍にも注目していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。