政治関係

高市早苗の顔や目が変わって怖い!ヒアルロン酸で顔面崩壊が原因?

高市早苗議員についてSNS上では「顔が怖い」「人相悪い」「笑顔が引きつって不自然」というコメントも目立ちますね。

「顔が変わった」と思うと同時に、整形やヒアルロン酸・ボトックス注入を疑う声があります。

顔の修正をしすぎて顔面崩壊してしまったのでしょうか?

画像を比較して検証します。

 

▼この記事でわかること▼

高市早苗の顔や目が変わった

高市早苗が人相悪くて怖い

高市早苗はヒアルロン酸やボトックス注射をしている?

高市早苗の顔や目が変わって怖い!

出典元:産経ビズ

2021年現在、高市早苗議員の顔つきが「怖い」「人相悪い」とマイナス評価が目立ちます

画像を調査すると、2011年を境に雰囲気が変わり「顔や目が変わった」という声も目立ち始めていました。

 

明らかに「顔が変わった」と違いがわかる画像を紹介します

 

1993年 32歳

出典元:高市早苗HP

 

32歳初登院の時の姿です。

初々しさがありますね。

 

1998年 37歳

国会議員5年目、小渕内閣で通商産業政務次官に就任しました。

人相の悪さはみじんも感じませんね。

 

 

2006年 45歳

出典元:高市早苗HP

 

第一次安倍内閣で初入閣し、内閣府特命担当大臣になりました。

まだ柔和な雰囲気があります。

 

2006年と2021年を比較

見た目の印象が全く違いますね。

 




 

2010年 49歳

出典元:高市早苗HP

 

出典元:高市早苗HP

 

2010年当時は野党時代。

笑顔も自然に見えます。

しかし、翌2011年から顔つきの変化が表れます。

 

2011年 51歳

出典元:高市早苗HP

 

出典元:高市早苗HP

 

2010年と比べて目元がきりっとしましたよね。

2021年現在に近い、引きつっているような不自然な笑顔に見えます。

 

2011年は「清和政策研究会」の派閥から離脱し、無派閥になった年でした。

 

2010年と2011年を比較

1年の違いですが、笑顔や目もとが変わっています。

目元がつり上がったのでしょうか?

 

高市早苗って顔、特に目、変わった?

出典:Twitter

 

2013年 52歳

出典元:高市早苗HP

 

第二次安倍政権のもとで自民党政調会長に就任しました。

 

知名度が上がってきたことも要因かもしれませんが、「顔が怖い」「爬虫類みたい」との声が出るようになりました。

 

どうも高市早苗の顔は怖いんだよなぁ

出典:Twitter

 

「印象が違う」と感じる声もあります。

高市早苗ってあんな顔だったかしら

出典:Twitter

 

2014年 53歳

出典元:高市早苗HP

 

作り笑顔が無理やりな印象で、「笑顔が怖い」という声も目立つようになりました。

 

高市早苗の作り笑顔は見るに堪えない。

出典:Twitter

 

高市早苗の満面の笑顔が却って怖い

出典:Twitter

 

2013年~2020年までを比較

メイクの差もあるかもしれませんが、「顔つきが変わった」と感じますね。

 

2021年 60歳

出典元:高市早苗HP

 

 

高市早苗 氏
TVで
拝見させて
頂いたんですが


変わった?

目がとくに!

若くなりましたね?

出典:Twitter

 

高市さん、いつの頃からか顔付きが変わったような。。。。。?まさか。。。。。

出典:Twitter

 

整形を疑う声も目立ちますね。

 




 

高市早苗の顔変化はヒアルロン酸で顔面崩壊が原因?

高市早苗氏は顔つきが変わったことがわかりやすいため、「整形した?」「ヒアルロン酸注射した?」と思う方もいます。

高市早苗さんの顔・・・

ヒアルロン酸とかボトックスとか?

皮膚ボコボコじゃない?

出典:Twitter

 

「皮膚ボコボコ」と言われているのはこちらのお顔だと思われます。

出典元:東京新聞

 

たしかに、頬骨の下あたりがボコボコしていますね。

むくみやたるみの可能性もありますが、
ヒアルロン酸注射が馴染まなかったことも考えられます。

 

高市早苗議員は最近ウィッグを着用していますが、見た目を良くすることに注力しているのかもしれませんね。

 




 

まとめ

『高市早苗の顔や目が変わって怖い!ヒアルロン酸で顔面崩壊が原因?』と題してご紹介しました。

 

高市早苗議員は顔面崩壊になっていませんが、顔つきや目元が大きく変化していましたね。

年齢やメイクによる変化だとは言い切れないように感じました。

 

政治家をしていると人相が悪くなるのでしょうか?

環境が与える変化も大きいのでしょうね。

今後の変化にも注目していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。