政治関係

高市早苗の眉毛は病気(ガン)ではなくアートメイクで30代から変化なし

高市早苗議員(たかいちさなえ)の「まゆげがペンで書いたみたいで変」「眉毛が無いのは癌だから?」とネット上で話題になっています。

先に結論を言うと、高市早苗議員の眉毛はアートメイクです。

若い頃の写真画像と比較すると、30代から変化が無いことも判明しました。

 

▼この記事でわかること▼

高市早苗の眉毛が無いのは病気?

高市早苗の眉毛はアートメイク(美容タトゥー)

高市早苗の現在と若い頃の画像を比較

高市早苗の眉毛は病気(ガン)ではなくアートメイク

眉毛が無いのは病気ではない

眉毛はアートメイク(美容タトゥー)

眉の毛が無いことで「ガンなどの病気?」と心配する声もありますが、病気で抜けたのではありません。

アートメイクなので違和感ある眉毛になっていることがわかりました。

 

高市早苗の眉毛が変

出典元:夕刊フジ

 

高市早苗議員の眉毛は平面的輪郭もくっきり

眉毛も生えていないので「スタンプで押したような眉毛」と言われています。

高市早苗の眉毛
あれってどうなの?
福笑いみたいだよね

 

高市早苗の眉毛やっぱおかしいわ
毛ないやん
インク足りてないスタンプ押したみたいやん

 

高市早苗の眉毛はアートメイク

高市早苗議員の眉毛は「アートメイク」と呼ばれる美容タトゥーです。

昔のアートメイクは、眉頭から眉尻まで同じ濃さでベタ塗りしているので違和感があるんですよね。

手術しない限りは落とせません。

 

ちなみに、現代は眉毛を一本ずつ描くので、下記のように自然な仕上がりになります。

こんなに自然な眉毛ができるなんて驚きですね。

高市早苗議員も現代のアートメイクをできると良いのですが…

 

 


 

高市早苗の眉毛はアートメイクで30代から変化なし

高市早苗議員の現在と若い頃の写真画像を比較しました。

驚くことに、30代から変化が無いことがわかります。

眉毛に注目して見ていきましょう。

 

昭和62年(1987年) 25-26歳の頃

当時は米国連邦議会(Congressional Fellow)勤務だったので、米国連邦議会オフィスでの写真です。

出典元:高市早苗HP

 

前髪に隠れて眉毛はよく確認できませんが、しっかり濃い眉毛のように見えます。

 

 

1993年 32歳の頃

衆議院議員選挙に無所属で初当選した年です。

32歳のとき、すでに眉毛のアートメイクをしたようですね

 

現在60歳の写真と見比べると眉毛がほぼ同じ形です。

 

眉毛は同じ形に描くのは難しいもの。本来なら、32歳と60歳の眉毛が同じ形にならないのが自然ですよね。

それなのに高市氏の眉毛は同じなので、アートメイク確定ですね。

 

2000年より前 30代

高市早苗出典元:首相官邸HP

 

眉毛は前髪に少し隠れていますが、形は同じようです。

 

2006年

眉尻の形も同じなのがわかります。

顔の印象もすごく変わりましたね。

 

 

2020年

眉の色の濃淡が違いますね。

アートメイクは年々薄くなってくるので、お直し(修正)の必要があります。

修正後は濃くなりがちなので、余計目立ってしまったようです。

ちなみに、一般的な眉毛のアートメイクお直し費用は10万円前後です。

 

 




 

最後に

『高市早苗の眉毛は病気(ガン)ではなくアートメイクで30代から変化なし』と題してご紹介しました。

 

眉毛の毛が無いと「病気や薬の副作用?」と心配する声もありましたが、過去画像を比較検証した結果、アートメイクだと判明しました。

しかも、議員になった32歳の時にはすでにアートメイクをしていましたね。

多忙な中でも美しさをキープするための方法だったのでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。