政治関係

高市早苗の目が変わったのは整形?二重の変化を画像比較で調査!

高市早苗議員(たかいちさなえ)の「目が変わった?」「くっきり二重は整形?とネット上で話題になっています。

若い頃と現在の写真を比較して検証しました。

 

▼この記事でわかること▼

高市早苗の目元が変わった

高市早苗の二重の幅が違う

高市早苗の若い頃から画像比較

高市早苗の目が変わったのは整形?

高市早苗議員は整形したのでは?という声あります。

目元が別人のようですね。

 

目元が変なのは整形?

出典元:SankeiBiz

 

最近の高市早苗さんの写真を見ると目元をいじられたのかなんか狂気を感じるのですが。

 

久し振りにテレビで見たら、自民党総裁選に出馬のためか高市早苗氏、目鼻立ちがくっきり整形済み

 

次の項で昔の写真と比較してご紹介します。

 

 

 




 

高市早苗の若い頃画像と比較して検証

若い頃はぼんやりした目元

現在はくっきりした二重まぶた

高市早苗議員の現在と若い頃の写真画像を比較しました。

二重まぶたに注目して見ていきましょう。

 

昭和62年(1987年) 25-26歳の頃

当時は米国連邦議会(Congressional Fellow)勤務だったので、米国連邦議会オフィスでの写真です。

出典元:高市早苗HP

 

柔和な雰囲気で、現在よりもぼんやりとした目元ですね。

 

1993年(32歳)と2021年を比較

衆議院議員選挙に無所属で初当選した頃。

 

1998年(37歳)と2021年を比較

20代から30代は成長による変化かもしれません。

 

2006年(46歳)と2021年を比較

15年前とはいえ、印象が違います。

出典元:時事通信

 

二重幅がやけにくっきりしているように感じます。

目頭の二重の線に違和感がありますね。

 

2010年(49歳)と2021年を比較

まぶたに重みがあるのか?まだぼんやりした印象。

 

2014年(53歳)と2021年を比較

まぶたの重みが無くなりました。

2010年に比べると痩せていますし、加齢によるまぶたの落ち込みの可能性もありますね。

 

2017年(56歳)と2021年を比較

メイクの違いもあるのでしょうか?

雰囲気は違いますね。

 

2019年(58歳)と2021年を比較

二重の幅は大差ないようです。

政治 高市早苗総務相

この角度で見ても二重の線がくっきりしているのは違和感がありますね。

 

2020年(59歳)と2021年を比較

2020年と2021年は大差ないよう見えます。

まぶたの幅は、60歳の現在でもくっきりしていますね。

 




 

まとめ

『高市早苗の目が変わったのは整形?二重の変化を画像比較で調査!』と題してご紹介しました。

 

高市早苗議員の若い頃はぼんやりとした目元で、現在はくっきり二重まぶたになっていましたね。

二重まぶたの線には違和感もありました。

この違和感から、SNSにも「目元が怖い」という声が出ているのかもしれませんね。

 

高市早苗の目は整形?

本人が公言していないので「整形」と断定はできないが、「目の変化に違和感あり」

 

高市早苗議員の若い頃も美しかったですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。