エンタメ

高垣七瀬(ミススポーツ)はパフォーマーでアンパンマンのお姉さん

ミス日本コンテスト2021」の【ミススポーツ】に髙垣七瀬(たかがきななせ)さんが選ばれました。

グランプリ前の前日審査会では【ザ・ブリリアント賞】も受賞しています。

 

高垣七瀬さんは現在22歳、アメリカの大学生です。

パフォーマーとして、アンパンマンミュージアムでステージに立ち、MCやPAのお仕事もしています。

アメリカ留学も演劇を学ぶためのようですが、パフォーマーとしての経歴も気になりますね。

 

この記事では、高垣七瀬さんのパフォーマーとしての経歴を軸に深堀りしていきます。

▼この記事でわかること▼

高垣七瀬は【ミス日本 ミススポーツ】と【ザ・ブリリアント賞】を受賞

高垣七瀬はアンパンマンミュージアムのお姉さん

高垣七瀬のパフォーマー経歴

高垣七瀬のプロフィール(高校・留学先)

 

高垣七瀬は【ミス日本 ミススポーツ】

2021年3月22日開催の「第53回ミス日本コンテスト2021」で、高垣七瀬さんが【ミス日本ミススポーツ】に選ばれました。

ミス日本コンテスト2021【ミス日本 ミススポーツ】受賞

ミス日本コンテストの審査基準は、「内面の美・外面の美・行動の美」の3つの美を備えている「日本らしい美しさ」です。

 

ミス日本コンテスト2021【ザ・ブリリアント賞】も受賞

コンテスト本選前日の審査会では、自分でコーディネートした青色のドレスで着飾り、【ザ・ブリリアント賞】を受賞されています。




 

高垣七瀬はアンパンマンミュージアムのお姉さん

高垣七瀬さんは、子供向けのテーマパーク「アンパンマンミュージアム」で、アンパンマンたちキャラクターと一緒にステージに立ち、MCやPAをしています。

アンパンマンミュージアムでしていたアナウンス(0:55~)

「アンパンマンミュージアムで聞いたことある!」て思いますよね!

元気で通る声でとても好印象です。

 

2020年12月のインタビューでは、「現在もアンパンマンミュージアムで働いている」と話されているので、2021年も働いているかもしれませんね。

高垣さんは兵庫県明石市出身なので、兵庫県神戸市のアンパンマンミュージアムで働いている可能性が高いです。




高垣七瀬のパフォーマーとしての経歴とプロフィール

高垣七瀬さんはミス日本の公式サイトでも、「職業:大学生/パフォーマー」とあります。

経歴を調べると、小学生からずっとダンスや演劇などをしていて、表現の世界にいるようです。

小学生 ジャズダンスを始め表現することの楽しさを知る
中学2年生 歌とダンスの国際的なワークショップに参加したのが原点
高校-演劇科 高校宝塚北高校演劇科(偏差値:54程度)卒業
2019年夏~LA留学 ロサンゼルス・パフォーミングアーツ・コンサバトリー(Los Angeles Performing Arts Conservatory / LAPAC)在学中ですが緊急帰国中
2020年3月緊急帰国~現在 アンパンマンミュージアムのお姉さん

 

【原点】パフォーマーの原点は中学2年生

高垣七瀬さんが中学2年生の時、歌とダンスの国際的なワークショップに3日間参加しました。

歌やダンスを通して自分自身の可能性を信じ挑戦することを大切にしたプログラム内容です。

「他の参加者と一緒に過ごした後には熱いものが残った経験があった」と振り返り、それが今の高垣さんの原点になっているそうです。

 

現在、高垣七瀬さんは「ヤングアメリカンズ」という音楽公演と教育を活動の柱とする教育団体にも所属されています。

中学2年生の原体験は、この団体の活動「ヤングアメリカンズ・ミュージックアウトリーチ・プログラム」参加されたのだと推察できますね。

ヤングアメリカンズ・ミュージックアウトリーチ・プログラム
特別なトレーニングを受けた20歳前後の若者たち約40名が地域や学校に赴き、現地の子どもたち約200〜300名と、3日間で1時間の歌とダンスのショーを作り上げ、保護者や地域の方々に対して発表します。

このプログラムの目的は歌やダンスの技術の習得ではありません。

参加者の「自己肯定感」を育み、さらに「新たなことに挑戦したい」という意欲を駆り立て、生きる力そのものを育むプログラムです。

引用元:CAMPFIRE ヤングアメリカンズ支援ページ

 

ヤングアメリカンズのワークショップ

ワークショップの様子です。

皆で歌って踊って、楽しそうですね!

 

【高校】宝塚北高校演劇科

高校は兵庫県内の県立高校「宝塚北高校演劇科」です。

 

高垣七瀬さんは「演劇を学びたい」と強い意志を持って高校を選んだようです。

理由は、宝塚北高校演劇科を受験できるのは推薦者のみ、第一志望者のみだから

同じような熱意を持った生徒が集まる環境・演劇科で、「劇表現」「伝統芸能」「舞台技術」「舞踊」「演劇論」を学びました。

 

高校宝塚北高校の演劇科は、在学中に宝塚音楽学校の合格者も輩出したことで評判の高校です。

卒業生には、元宝塚星組トップ娘役の綺咲愛里さん、元宝塚歌劇団月組・星組の娘役スターの早乙女わかばさんがいます。

 

参考:宝塚北高校演劇科の公演

 

この投稿をInstagramで見る

 

劇!帝(@gekitei20)がシェアした投稿

 

【大学留学】パフォーミングアーツの大学

髙垣七瀬さんは「もっと挑戦したい」との思いから、留学して表現と教育学を学んでいます。

現在も在学中ですが、2020年3月17日に緊急帰国し、学業は休止中のようです。

2019年、同期63名と一緒に約4か月間で、歌・ダンス・演技など組み込んだ二部構成のショーを作り上げたそうです。

毎週新しいナンバーを覚えてはオーディションをし、土日は13時間に及んだ日もあるリハーサル🕺🎤🎶
歌、ダンス、演技など、様々なナンバーを組み込んだ二部にわたる、アメリカに来て初めてのショーです😊✨✨

毎日 自主練習を重ねても、思い通りにいかなくて動画に映る自分が情けなく思った時もありました。
チームパフォーマンスの際にはなかなかうまくいかないことも。

ですが、日々お互いに理解し合い、支え合い、心もパフォーマンスもひとつになっていく感覚が楽しくて仕方ありませんでした!!✨✨

引用元:高垣七瀬さんのInstagram

 

パフォーマンスが本当に好きなんだなと伝わってきますね。

この写真撮影時は肌荒れしていた時期だったそうです(たしかに少し赤みがあるようです)が、肌荒れ時期の写真も掲載するということは、外見だけの美しさにとらわれていない証ですね。

 

留学先の大学はどこ?

留学先の大学名は公表されていませんが、大学卒業資格が取得できるアメリカの有名な演劇大学は2つありました。

  1. アムダパフォーミングアーツカレッジ / The American Musical and Dramatic Academy(AMDA)
  2. The American Academy of Dramatic Arts(アメリカン アカデミー オブ ドラマティック アーツ)

 

①アムダパフォーミングアーツカレッジ / The American Musical and Dramatic Academy(AMDA)

1964年に設立されたアメリカのミュージカル界で一番有名な学校で、ニューヨーク校とロサンゼルス校(ハリウッド)がある。

ミュージカル、ダンス、歌、演技といったパフォーマンスアートを全体を通して学べます。

 

②アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツ/The American Academy of Dramatic Arts(AADA)

1884年創業の歴史ある舞台俳優育成の学校で、ニューヨークにあります。

有名な卒業性はアン・ハサウェイ。他にもトニー賞、アカデミー賞、エミー賞受賞者を輩出しています。

コースは4つ:映画やテレビの俳優コース、ミュージカル俳優コース、ダンスコース、演劇やミュージカルを総合的に学ぶ舞台芸術コース。

 

いずれかに進学している可能性も高いですね。

 

名前:高垣 七瀬(たかがき ななせ)

年齢:22歳(2021年3月時点)

出身地:兵庫県明石市

職業:アンパンマンミュージアムのパフォーマー、大学生

大学:ロサンゼルス・パフォーミングアーツ・コンサバトリー(Los Angeles Performing Arts Conservatory)(在学中)

Instagram