エンタメ

SixTONESがEテレでMC挑戦!恋愛観や恋バナが聞ける?

SixTONES全員MCになる新番組が発表されましたね。

Eテレの新番組「バリューの真実」(12月20日(日)・27日(日)18:30~)でSixTONES全員がMC初挑戦です!

SixTONESのトークがたくさん聞けてメンバーのことを深く知ることができそうで嬉しいですね。

 

SixTONESがどんなふうに出演されるのか?Eテレ「バリューの真実」がどんな内容の番組なのか?まとめました。

SixTONESツアー2021当選倍率と確率は?当落結果速報も!

SixTONES出演の「バリューの真実」の出演内容は?

テーマを掘り下げながら、それぞれの価値観の違いをメンバーが体当たりで検証します。

体当たり検証とは?

以下の番組内容と共にお伝えします。

再現ドラマ出演

松村さん、京本さん、高地さんが、中高生の実話をドラマで再現します。

中高生役で演じるのでしょうか?気になりますね!




SixTONES出演の「バリューの真実」はどんな内容?

中高生と保護者層がターゲットの番組で、1500人のアンケート結果をもとに、「自分の価値観は他の人とどう違うのか?」にスポットをあてた内容です。

約30人の視聴者代表「パネル」が、納得できるか?役に立つか?をジャッジします。

 

各回のテーマと内容が発表されています。

12月20日(日)18:30~ 英語の勉強法

京本大我さん、高地優吾さん、田中樹さんが本気の英語学習に挑戦!

単語帳を黙読する勉強法と、ひたすらノートに単語を書き続ける、という勉強法に分かれて課題もこなします。約2ヶ月後、勉強の成果をジャッジされ、どの勉強法がいいのか?体当たり検証するという内容。

リアルドラマには松村北斗さんが登場します。

 

田中樹さんも貴重な経験になったようで、「英語を意識している。これから(英語に)触れやすくなるのでは」と話していました。

 

12月27日(日)18:30~ 男子の失恋

ジェシー、森本慎太郎、松村が、失恋経験がある男子と恋愛男子トークをします!

なぜ振られてしまったのか…。人が冷める要因と対策法を知るために、失恋経験のあるリアル男子と3人がリモート男子会を開催します。『世代によって異なる“冷める要因”』、『恋愛が苦手な男子のNG行動?』を徹底リサーチし、失恋しないための対策を導き出すという内容。

リアルドラマには、京本大我さん、高地優吾さんが登場します。

山之内すずの性格はぶりっ子?熱愛彼氏や好きなタイプは?




SixTONES各メンバーの意気込み

ジェシー

まずは自分たちが楽しまないと視聴者の皆さんにも伝わらないので、SixTONESの良さと番組の良さ、いろいろな魅力をだせるように全力でがんばります!

何かのヒントになったり、人によっては答えになったり、本当に真実があるのか考えさせられたりすると思います。

そこに、いつもはふざけているか、歌って踊っているSixTONESが、その間をゆく真剣な立ち位置で参加しているので、その姿も楽しんで見ていただけたらいいなと思います。

 

京本大河

6人はバラエティーやトーク、楽しませることが大好きなので、今回の番組が純粋にうれしいです!

一見、SixTONESらしくないような「勉強」のテーマもありますが、それがSixTONESの新しい一面や幅になるといいなと思っています。

25歳ですが、中高校生の悩みを聞いてみると、「そうだったな…」と意外に離れていることに気づきました。

あの頃に気持ちを戻して番組に参加していますが、思い出すだけでなく、改めて発見することもあって、いい意味ですごく刺激をもらっています。

 

松村北斗

6人で番組をやらせていただくのが初めてで、これまでの6人の空気感を引き継ぎつつ、テレビとしてのブラッシュアップ感を大事にしながら、SixTONESがMCをやることに意味を感じていただけるようにがんばりたいと思います。

多様性の時代、といわれるがゆえに、ズレやギャップを把握しながら個性を大事にすることや、社会性を捉えることが大切な時代だと思うので、時代にあった番組だと思います。




高地優吾

6人の番組ができるのが本当にうれしいです!
YouTubeは6人でやらせていただいていますが、今回NHKということで、僕たちの新たな一面を出して一緒に学んでいけたらと思うので、新しいSixTONESにも注目してください。
実際の10代が抱えている悩みを実体験として一緒に学んでいく体験型というのもおもしろいですし、10代の子たちの思いやこだわりを知るのも楽しくて、新鮮です。
今までにない番組になると思います!

森本慎太郎

Eテレは小さい頃見ていた番組もありますし、そこでSixTONESとして番組ができるのは本当にうれしいことで、NHK、Eテレらしさと、SixTONESらしさがミックスしていい番組になればと思います。
中高生の悩みを聞きましたが、想定外だと思ったり、ギャップを感じたり、おかげで新しい発見や知識をたくさんもらいました。
『人と違う』ことのおもしろさ、楽しさを発信してジェネレーションギャップを埋めていけたらいいなと思います。

田中樹

6人でこういう番組をやるのが本当に念願で、それがEテレのこの時間で、いろいろな年齢層に見ていただける番組なので、僕たちを知っていただくことももちろん、番組の主旨をしっかり伝えて、おもしろい!と思っていただけるようにがんばります。
「価値観のズレ」で言うと、僕たちはいい意味で「はざま」の世代だと勝手に感じていて、どちらも理解できたりどちらも分からなかったりするので、その違いをおもしろく伝えられたらいいなと思います。