政治関係

篠原豪の学歴経歴に結婚は?子供がいても離婚した理由は秘書と不倫?

立憲民主党の篠原豪(しのはら ごう)氏が、横浜市民の署名簿を勝手に流用したとして問題になっていますね。

常識的に考えてあり得ないことをしていますが、篠原豪氏はどのような人物なのか?気になりますね。

この記事でわかること

篠原豪の学歴と経歴

篠原豪は結婚して子供がいる

篠原豪は秘書との不倫が原因で離婚→再婚している?

篠原豪の学歴経歴

篠原豪氏はたたき上げの政治家で現在46歳です。(1975年2月12日生まれ)

「なんでもいいから社会の役に立ちたい」という想いを抱き、社会人経験を経て横浜市議→国会議員になりました。

ご自分で、「学力は高くない」と話しています。

 

篠原豪の学歴

神奈川県横浜市磯子区生まれ

【中学・高校】逗子開成中学校・高等学校 ヨット部所属

【大学】早稲田大学第一文学部卒業

【大学院】早稲田大学大学院政治学研究科修了

 

篠原豪の経歴

20歳の時に新聞奨学生として住み込み、「生きていくことの大変さ」を実感します。

大学院修了後の20代30代は、記者、雑誌副編集長、クリエイティブディレクター、広告プランナーなどをして働いていました。

 

2011年から議員活動をスタートさせました。

2011年 横浜市議会議員選挙 – 金沢区から出馬し初当選

2014年 衆議院議員選挙 – 「維新の党公認」神奈川1区から出馬、比例復活し初当選

2016年 民進党

2017年 衆議院議員選挙 – 「立憲民主党公認」で出馬、比例復活し再選

 




 

篠原豪の結婚は?子供がいても離婚した理由は秘書と不倫?

篠原豪氏は2003年に一般人の女性と結婚し、2021年現在8歳の子供も一人います。

しかし、離婚した噂があります。

離婚した原因は「篠原豪氏が秘書と浮気したから」という噂も出ていました。

 

篠原豪は結婚して子供がいた

結婚した嫁(妻)は一般人です。

2003年、篠原豪氏が28歳の時に結婚しました。

2015年時点では「妻との間に2歳の子供がいる」と話しています。

 

篠原豪は現在離婚している?

2015年には結婚していましたが、2021年現在も結婚しているのかは不明です。

なぜなら、このような書き込みがあったからです。

篠原豪は、政治家としての資質が欠けているのはもちろんですが、人間的にも最低で本当に怒りの気持ちでいっぱいです。
私は、元妻の関係者ですが、彼女が別居している時に篠原が子供の養育費を払わなかった為、別の関係者が立憲民主県連に苦情を入れました。

引用元:Twitter

『元妻の関係者』『子供の養育費を払わなかった』とあるので、この内容が事実なら、離婚していることになります。

さらに、子供は母親が引取っていますが、「篠原豪氏は養育費を支払っていない」ことは問題ですよね。

 

篠原豪が離婚した理由は秘書と不倫したから?

離婚しているのが事実なら、離婚理由も気になります。

Twitterの書き込みによると、離婚の原因は「篠原豪氏が自分の秘書である千田氏と不倫」していたからのようです。

国会議員のくせに、自分の子供に対する決められたお金も払わない最低最悪の人間です!
それどころか、離婚成立前から秘書の千田氏を議員宿舎に連れ込み不倫していました。(その後離婚成立後に千田氏と再婚)
元妻との離婚原因は、言うまでもなく篠原豪の不倫・不貞行為です。。

引用元:Twitter

さらに、離婚後はその不倫相手と再婚したそうですね。

篠原豪氏の秘書・千田氏の顔画像は残念ながら見つかっていませんが、メディアの報道で明らかになるでしょうか?





 

最後に

『篠原豪の学歴経歴に結婚は?子供がいても離婚した理由は秘書と不倫?』と題してご紹介しました。

立憲民主党も不祥事が絶えないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。