スポーツ

小野光希の姉も美人ボーダーで顔画像も!家族構成や両親の職業は?

スノーボード女子ハーフパイプで2022年北京オリンピック代表選手に選ばれた小野光希(みつき)さん。

2歳上の姉、愛佳(あいか)さんもスノーボードをしている事がわかりました。

そして、小野光希さんの姉・愛佳さんも美人と言われています。

 

毎週末、ご両親に新潟の練習場まで連れて行ってもらい、姉妹でスノーボードをしていました。

協力的なご両親もスノーボードをしているか気になりますね。

 

そこで今回は、『小野光希の姉も美人ボーダーで顔画像も!家族構成や両親の職業は?と題してご紹介します。

 

この記事でわかること

小野光希の姉は愛佳で美人プロボーダー【顔画像】

小野光希の家族構成

小野光希の父親と母親もボーダーで職業は?

小野光希の姉も美人ボーダーで顔画像も!

小野光希さんの姉は、小野愛佳(おの あいか)さんです。

姉の愛佳さんは2002年2月19日生まれなので、今年成人式が行われたのかもしれませんね。

 

姉の愛佳さんは、両親の影響で6歳からスノーボードを始めました。

2016年からプロとして活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PSA ASIA(@psaasia)がシェアした投稿

 

愛佳さんの楽しみは車の運転で愛車はトヨタのルーミーです。

愛佳さん個人のSNSは見つかりませんでしたが、光希さんのInstagramに度々出ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuki Ono 小野光希(@mitsukiono)がシェアした投稿

写真2名目に映る姉の愛佳さん、かなり美人で大人な感じがしますね。

そんな美人姉妹ですが、愛佳さんのスノーボーダー生活も気になります。

 

小野愛佳のスノーボードの成績

姉の小野愛佳さんは、2013-14年の全日本選手権大会では関東地区と全国で優勝していました。

2015-16年「第34回 JSBA全日本スノーボード選手権関東大会 HP 一般女子」優勝は、小野愛佳さん自慢の記録だそうです。

2013-14年 第32回 全日本選手権関東地区大会HPユース優勝

2013-14年 第32回 全日本選手権大会HPユース優勝

2015-16年  PSA HP in Nango with KSBA 8位

2015-16年 第34回関東地区大会 HP 一般 優勝

2015-16年 第34回全日本選手権大会 HP 一般 3位

2016-17年 Snowboard Pro Tour PSA HP in Nango 7位

参考元: PSA ASIA

 

愛佳さんも好成績を収められているのですね。

しかし、2017年以降の成績は公表されておらず現在も活動されているのかはわかりませんでした

2022年で20歳となるので、別の道に進んでいる可能性もあります。

別の道に進んでいても応援したいですね。

 




 

小野光希の家族構成や両親の職業は? 

【家族構成】

父親

母親

姉・愛佳(2002年2月19日生まれ

光希(2004年3月5日生まれ

小野光希さんの家族は4人です。

小野光希さん姉妹は、両親の影響を受けてスノーボードを始めました。

光希さんは小学5年生の11歳の時にプロ資格を取得し、15歳の時にユースオリンピックで優勝するなど一躍有名に!

ハーフパイプを始める前から「オリンピックに出たい」と家族に話していたそう。

 

そんな小野光希さんをずっと応援していたご両親に対して、インタビューでは「とくに両親には、改めて感謝を伝えたいです」と話していました。

ローザンヌ2020における競技直後のOlympics.comインタビューで答えた小野の言葉だ。当時も今も、彼女は、感謝の気持ちを忘れていない。

「とくに、両親には、改めて感謝を伝えたいです」

引用元:Olympics.com

家族を大切にしている事がよくわかりますね。

 

 

小野光希の父親と母親の職業

小野光希さんのご両親について詳しくは明かされていません

調べても顔写真などは公表されていないので、選手ではないようです。

北京オリンピックでは、両親の応援している姿が放送される可能性もありますね。

 

小野光希さんは両親の影響でスノーボードを始めているので、両親は趣味でスノーボードをされていたのかもしれません。

家族みんなでスノーボードをしているので、悩み事があった時は相談しやすいでしょう。

 




 

まとめ

小野光希さんは4人家族で、姉はスノーボード選手の小野愛佳さんという事がわかりました。

 

美人姉妹は両親の影響で幼少期からスノーボードを始めました。

姉妹でスノーボードをしていますし、毎週末に新潟の練習場まで通っていたという事はご両親がかなり協力的で応援していたようですね。

現在、姉の愛佳さんはスノーボーダーとして活躍しているかはわかりませんでした。

 

小野光希さんは、2022年2月に開催される北京オリンピックにスノーボード代表に選出されています。

幼少期からの夢だったオリンピック出場で金メダルを獲得する姿が見たいですね。

オリンピックでの活躍に期待が高まります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

小野光希の高校中学はどこで大学は?出身は埼玉で新潟が練習場!「スノーボード女子ハーフパイプ」の小野光希(おの みつき)さんは、2004年3月5日生まれの17歳。 2018年、2019年の世界...