政治関係

小野日子の経歴|安倍昭恵に近い人物?風よけ人事で利用された?

外務省副報道官の小野日子(おのひかりこ)さんが、山田真貴子前内閣広報官の後任に起用されました。

小野日子さんは、2012年に内閣副広報官も務めていた方でした。

他にはどのような経歴をお持ちなのでしょうか?

 

2016年にはイメージダウン中の東京2020大会のスポークスマンに起用され、「風よけ」人事だと言われました。

今回も小野日子さんに頼った「風よけ」人事なのか?ネット上に声が挙がっています。

 

ネット上で「安倍前首相の妻・安倍昭恵さん、または安倍首相に近い人物なのでは?」と言われていることについても調査しました。

 

▼この記事でわかること▼

小野日子の経歴

小野日子の語学力

安倍前首相の妻・安倍昭恵さん、または安倍首相に近い人物と言われる理由

小野日子の経歴

女子学院中学校・高等学校卒業

女子学院高等学校はキリスト教の中高一貫校です。

高校時代に外交官という仕事を知り、目指すきっかけとなりました。

小野様のお母様は、「外交官の卵」のような育ち・経歴のある(現在皇后の)雅子様と比べて(当時も特集が組まれて有名だった)「近所の幼稚園に通っていただけなのに本当に外交官を目指しているの?」と驚かれていました。

 

1988年 一橋大学社会学部卒業後に外務省に入省

大学同期である、楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史さんのパワーに押されて外交官試験を受けました。

楽天社長の三木谷さんのことを「三木谷くん」と呼ぶほど仲が良いそうです。

 

外務省には、外務公務員Ⅰ種採用で入省されています。

小野日子様のお母様にとっては、娘の目標を聞いて驚いた時以上に驚かれたでしょうね!

 

女性20人目の外交官に

同期のキャリア官僚25人中、女性は小野日子さん1人だったそうです。

小野日子さんは女性としては20人目の外交官で、一つ上の先輩に現在皇后の雅子様もいました。

 

1989年 イギリス・オックスフォード大学に留学

外交官補としてイギリス・オックスフォード大学に留学

現在皇后の雅子様とはオックスフォード大学在学中に親交を持ったそうです。

 

1991年 外務本省勤務

 

1994年 結婚

は外務省入省同期の小野啓一さん(現在は外務省の地球規模課題審議官)

 

2000~2003年 在アメリカ合衆国日本国大使館勤務

ワシントン赴任は、ご主人で同期の小野啓一さんも一緒でした。

赴任中に妊娠・出産・育児も経験されています。

 

ご主人は現地スタッフの言葉も受けて出産に立ち会ってくれたそうです。

ご主人は、おむつ替え、保育園からの呼び出し対応、子供の宿題の付き合い、子供の塾弁当作りまで一緒にしてくれるそうです。

 

2007年 総合外交政策局製作企画室長

外交政策の企画立案、大臣の政策演説等を担当

 

2009年 国際協力局国別開発協力第二課長

南西アジア・中央アジア・中南米の経済協力に取り組む

 

2011年 外務省大臣官房広報文化交流部総合計画課長

広報文化交流の企画立案を担当

 

2012年 内閣参事官・内閣副広報官・官邸国際広報室長

この時は外務省ではなく首相官邸に所属。

総理が海外に行く際は必ず一緒に行き、外国人記者・海外の報道機関からの取材対応を担当

2012年には内閣府関係のお仕事に従事されていたのですね!

2014年 国際交流基金総務部長

外務省からドイツへ出向。

日本語教育や文化交流の環境整備に取り組む。

 

2016年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポークス・パーソン

外務省から出向し、スポークスパーソンとして、東京2020大会の魅力を国内外にアピールされました。

 

この起用タイミングは、エンブレムと競技場を白紙撤回した後でイメージ最悪になっている最中でした。

当時・安倍首相が掲げていた「女性活躍」にもなり、「風よけ」に使われた印象の人事でした。

2017年 東南アジア諸国連合日本政府代表部次席公使

子供も一緒にインドネシア・ジャカルタに赴任

 

2021年 内閣広報官

菅首相は起用理由に「適材適所」と強調されました。

 

2016年の、東京2020大会スポークスマン起用でも風よけ人事の印象がありました。

今回の内閣広報官起用も2016年のことを彷彿させるようで、「風よけ」「困ったときの小野日子さん」になっているという意見があります。

 




小野日子の語学力

内閣広報官の資質として、外国人記者ともやり取りできる語学力が必要とされていましたが、小野日子さんの語学力も気になります。

英語力は十分で問題なし!

 

外務省入省後にイギリスに留学し、外務省の実務内でも海外の報道機関相手に英語を使用しています。

ワシントン赴任でも、数年アメリカ生活をしていますので英語力に問題はありません。

 

また、2012年には内閣副広報官・官邸国際広報室長も務めていますので、内閣広報官に任命されたのも納得の人事ですね。

 

現在は国会議員として活躍されている松川るいさんは元外務省でした。英語、韓国語、フランス語まで話し語学堪能ですが、失言も話題になりましたね。

今後の更なる活躍が期待される松川るい議員についてはこちらの記事でまとめています。

松川るいの評判と失言|韓国語英語フランス語も話す才色兼備議員




小野日子は安倍昭恵夫人に近い人物?安倍前首相寄り?

ネット上で気がかりだと言われていることがあります。

「小野日子さんは、安倍前首相の妻・安倍昭恵さん、または安倍首相に近い人物なのでは?」ということです。

どのくらい安倍昭恵夫人と近い存在だったのかは不明です。

 

2014年5月28日に催された安倍昭恵夫人の女子会にも招かれていました。

この集まりは、「縦割り行政の弊害を突破するため、各省庁の女性たちの横のつながりを作っていきたい」と催されたようです。




最後に

小野日子さんの経歴をご紹介しました。

経歴で見ると、内閣広報官に適任と思えます。

 

しかし、2つの点で斜めの見方をする声もありました。

一つは、「困ったときの小野日子さん頼み。風よけとしての人事だったのか?」

もう一つは、「安倍前首相または安倍昭恵夫人に近い人物だから起用されたのか?」ということ。

 

小野日子さんには、今後の働きで活躍していただきたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。