東京五輪・スポーツ

ピクトグラム失敗は演出?パントマイムの中の人はが~まるちょばとGABEZ

東京2020オリンピックの開会式の『ピクトグラム50個のパントマイムパフォーマンス』の失敗もかわいかったと話題になっていますね。

「ハラハラして見た」「失敗も良かった」と高評価!

もしかして失敗は演出だったのでしょうか?

どんな失敗だったのか確認してみましょう。

 

ピクトグラムの中の人も気になりますね。

パントマイムパフォーマーはがーまるちょばのHIRO-PONGABEZ(がべじ)MASA、hitoshiでした。

 

▼この記事でわかること▼

ピクトグラムの失敗は演出?どんな失敗?

パントマイムをしたピクトグラムの中の人:が~まるちょばとGABEZの3人

ピクトグラムのパントマイムパフォーマンス【映像】

ピクトグラム失敗は演出?

ピクトグラムに扮したパフォーマー3人が「ピクトグラム50個」をパントマイムパフォーマンスで披露しました。

録画映像も組み合わせていましたが、パフォーマンスは生で実演。

失敗もありましたが、Twitterには「失敗も演出?」と思う方もちらほら。

 

結論から言うと、失敗は演出ではなかったようです。

 

ピクトグラムパフォーマンスの全映像

NHK YouTubeチャンネルでは、「ピクトグラムパフォーマンス」が断トツの再生回数になっています。(7月24日7:00時点)

「ピクトグラムパフォーマンス」全映像はこちら(YouTubeリンク)

 

どんな失敗だった?

失敗したかな?と思う部分も含めると、失敗は2か所でした。

①0:41~「ビーチバレーボール」

白い人が砂浜に隠れることなく、がっつり出ちゃっていました。

映像にも笑う声が入っていましたね。

 

②0:49~「バドミントン」

ラケットを落とすハプニングでした。

▽この失敗には素敵なフォローをするツイートも▽

 

世間の反応

 

 

 

 

ピクトグラムさんたちがかわいかったのでグッズも人気です。

オフィシャルサイト以外にも公式ピクトグラムグッズが販売されています!お気に入りを見つけてみてくださいね。

東京オリンピックピクトグラムグッズどこで買える?購入方法と販売店舗も

 




開会式ピクトグラム が~まるちょばとGABEZが中の人

ピクトグラムの中の人は、パントマイムパフォーマーとして活躍している3人。

がーまるちょばのHIRO-PONさん、

GABEZ(がべじ)MASAさん、hitoshiさんでした。

 

がーまるちょば HIRO-PON

メインパフォーマーの青色ピクトグラムさんは、HIRO-PONさんでした。

海外でも活躍するパントマイムパフォーマーです。

記者会見でもピクトグラムさんで登場し、話題をさらっていました。

キレのある動き、「さすがHIRO-PONさん!」と拍手しちゃいますよね!

 

GABEZ MASA、hitoshi

GABEZ(がべじ)のMASAさん、hitoshiさんはアシスタントをしていました。

青色のピクトグラムさんがMASAさん(写真下の左側)、

白色のピクトグラムさんがhitoshiさん(写真下の右側)でした。

お二人は吉本興業所属です。

日本国内だけでなく海外でも公演実績があります。

 

東京オリンピックは開幕前からいろんな問題が起きていますが、開会式のパフォーマンスで明るい気持ちになりましたね。

バッハ会長の宿泊ホテルは300万円のスイートルームと言われていて「宿泊費は日本が払うの?怒」と話題は続いています。

バッハ会長宿泊スイートルームは300万円のホテルオークラ?誰が払う?

サッカー男子初戦の南アフリカ戦は勝利しましたが「審判がひどい」とブーイングでした。

サッカー南アフリカ戦審判はベネズエラで主審は最優秀審判てマジ?[U24]

 




最後に

『ピクトグラム失敗は演出?パントマイムの中の人はが~まるちょばとGABEZ』と題してご紹介しました。

辞任ドミノが続いて始まった開会式でしたが、素敵で面白いパフォーマンスを見ることができ楽しかったですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。