東京五輪・スポーツ

中西摩耶の実家や両親(父親母親)に兄弟は?妹の顔画像も調査

パラアスリート選手の中西摩耶選手は、仕事中の事故21歳のときに右ひざから下を切断しました。

実家は大分県ですが大阪生まれの現在36歳です。

 

身体的苦悩を乗り越えるときの大きな支えになった家族はどのような方なのでしょうか?

 

▼この記事でわかること▼

中西摩耶の実家は大分県由布市

中西摩耶の家族構成は父親、母親、兄、妹

中西摩耶の妹の顔画像を特定

中西摩耶の実家や両親(父親母親)に兄弟は?

【実家】大分県由布市

【家族構成】父親、母親、兄、妹の5人家族

中西摩耶さんの実家は大分県由布市にあります。

生まれは大阪府大阪市でしたが、9歳のときに大分県に引っ越しました。

家族構成は、父親、母親、兄、妹で5人家族です。

 

父親

大阪から福岡へ引っ越し理由は、父親の中西清人さんが脱サラをしてシイタケ栽培をするため。

夢を追って生活を変えることができるお父さんは素敵ですね。

 

母親

母親のみどりさんは、中西摩耶さんが21歳で足の切断を決めたときも支えた存在でした。

中西摩耶さんは事故後、スポーツできる足を重要視して「切断」を選び、右足をつなげる考えはありませんでした。

 

母親は『足がつながるのになんで望みを捨てるの』と言ったそうです。

中西摩耶さんは「足を残せばよかったという弱音は一切はかない」と約束し、努力を続けてきました。

 

インタビューで「弱音は吐かなかった?」の問いに『かぁちゃんと約束した』と即答しています。

中西摩耶さん自身で出した決断でも、決意を母親に共有したことでさらに強くなったのでしょうね。

 

中西摩耶は3人兄弟の真ん中で長女

中西摩耶さんには兄と妹がいます。

お兄さんは、中西摩耶さんが義足になったことをきっかけに医師を志し、現在医者として働いています。

お兄さんが進路を医師志望にしたときは22歳を超えていたとき。

元々勉強漬けのお兄さんだったようですが、急な進路変更でも医者になれたお兄さん、すごいですね!

 

妹さんは結婚して子供もいます。

一緒に映る男の子は妹さんの息子で中西摩耶さんの甥っ子ですが、「息子」と呼んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Nakanishi(@mayanakanishi)がシェアした投稿

 




中西摩耶の妹の顔画像も調査

中西摩耶さんの妹は下の写真、右側の女性の可能性が高いです。

根拠は、上で甥っ子さんとの写真についているタグが下の写真と同じ(https://www.instagram.com/tatsuya_kawamoto_pt_pilates/)だから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Nakanishi(@mayanakanishi)がシェアした投稿

写真右側に映る男性と女性が川本夫妻。

川本夫妻は中西摩耶さんにピラティスを教えています。

中西摩耶さんは「ピラティスでからだを強くしてくれた」とコメントしています。

 




最後に

『中西摩耶の実家や両親(父親母親)に兄弟は?妹の顔画像も調査』と題してご紹介しました。

【実家】大分県由布市

【家族構成】父親、母親、兄、妹の5人家族

 

中西摩耶さんは素敵な家族に支えられていることがわかりましたね。

 

母親は中西摩耶さんとの約束で精神的支えになっていました。

お兄さんは、中西摩耶さんの事故がきっかけで医者になっています。

妹は、ピラティスで中西摩耶さんの体作りをサポートしています。

 

中西摩耶さんの今後の更なる活躍も楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。