政治関係

村尾和俊の学歴まとめ!京大法学部卒で中学・高校は?年収も調査!

自民党の野田聖子議員が総務相在任期間中に「接待した」疑惑があり、NTT元幹部の一人NTT西日本元社長・村尾和俊さんが注目されていますね。

京都大学法学部を卒業した優秀な方ですが、中学・高校もどこなのか?気になります。

2021年現在NTT西日本の相談役を務めていますが、社長時代と現在の年収も気になりますね。

 

野田聖子議員曰く、野田聖子議員と村尾和俊さんは30年来の友人ということですが、どこに接点があったのか?お二人の接点も探りました。

 

▼この記事でわかること▼

NTT西日本元社長 村尾和俊さんの学歴(中学・高校・大学)

NTT西日本社長時代の年収

現在:NTT西日本相談役の年収

村尾和俊さんと野田聖子議員の接点は?

村尾和俊の学歴まとめ!京大法学部卒で中学・高校は?

【中学】兵庫県温泉町立照来(てらぎ)中学校 / 公立

【高校】兵庫県立豊岡高等学校 / 公立 ≪偏差値57

【大学】京都大学法学部 / 国立 ≪偏差値67.5

村尾和俊の学歴

1968年卒業 兵庫県温泉町立照来(てらぎ)中学校
1971年卒業 兵庫県立豊岡高等学校
1976年卒業 京都大学法学部

村尾和俊さんは1952年生まれです。

中学高校は公立校でした。

順調に進めば大学卒業は1975年のはずですが、大学卒業は1976年なので1年留年したのでしょうか?

それでも、法学部を卒業されているので、優秀であることはわかりますね。

 

同時期に外資規制法違反疑惑で話題になった、総務省の鈴木信也電波部長は東京大学法学部卒業で頭脳明晰な方でした。

鈴木信也さんについてはこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

鈴木信也の学歴や経歴は?総務省電波部長は東大法学部出身エリート




村尾和俊の年収 NTT西日本社長時代

NTT西日本社長時代:約4,000万円

上記は、2018年度にNTTが社内取締役に支払った役員報酬総額(報酬:4億3100万円、役員賞与:1億1200万円)から計算しています。

対象役員13名で割り、役員一人当たり年収3315万円+役員賞与861万円の計算です。

年度によって差は生じるため、役員年収は約4,000万円となりました。

参考元:2018年度(平成30年度)NTT有価証券報告書

 

村尾和俊の経歴

1952年10月21日 兵庫県新温泉町生まれ(2021年3月現在68歳)
1976年 京都大学法学部卒業
1976年4月 日本電信電話公社に入社

NTT東西分社後は西日本電信電話株式会社

(NTT西日本)に勤務

1992年8月 日本電信電話株式会社 広報部 報道部門長
1995年7月 日本電信電話株式会社 秘書室 担当部長
1999年7月 日本電信電話株式会社 秘書室長
2000年9月 西日本電信電話株式会社 京都支店長
2005年6月 西日本電信電話株式会社 取締役 経営企画部長
2008年6月 西日本電信電話株式会社 常務取締役 経営企画部長
2009年6月 西日本電信電話株式会社 代表取締役副社長
2012年6月 西日本電信電話株式会社 代表取締役社長
2018年6月 西日本電信電話株式会社 相談役

定年65歳なので、65歳の時に代表取締役から相談役に異動されています。

係長への昇進は一番遅かったそうですが、入社16年で部長になり、広報部→秘書部→支店長→経営企画部→代表取締役と順調に出世されていますね。




2021年現在の村尾和俊の年収

NTT西日本相談役として約4,000万円

上記項と同じで、2018年度の役員報酬を参照するとこの金額となります。

2021年現在の役職

NTT西日本相談役

2018年6月22日に人事異動されている

参考元:NTT西日本

NTT西日本の人事異動のニュースリリースでは、上記人事が最後となっていました。

2018年6月より後に村尾和俊さんの人事ニュースはないため、現在も相談役である可能性が高いです。




村尾和俊と野田聖子議員の接点は?

村尾和俊さんとは30年来の友人だと野田聖子議員もお話されています。

学歴に接点はありませんが、経歴に接点があるのでしょうか?

村尾和俊の経歴

1952年10月21日 兵庫県新温泉町生まれ
1976年 京都大学法学部卒業
1976年4月 日本電信電話公社に入社

NTT東西分社後は西日本電信電話株式会社

(NTT西日本)に勤務

1992年8月 日本電信電話株式会社 広報部 報道部門長
1995年7月 日本電信電話株式会社 秘書室 担当部長
1999年7月 日本電信電話株式会社 秘書室長
2000年9月 西日本電信電話株式会社 京都支店長
2005年6月 西日本電信電話株式会社 取締役 経営企画部長
2008年6月 西日本電信電話株式会社 常務取締役 経営企画部長
2009年6月 西日本電信電話株式会社 代表取締役副社長
2012年6月 西日本電信電話株式会社 代表取締役社長
2018年6月 西日本電信電話株式会社 相談役

 

団体・公職でも要職を担っています。

2014年5月~2016年5月 一般社団法人 関西経済同友会 代表幹事
2014年5月 公益社団法人 関西経済連合会 理事

→2021年現在は副会長

 

野田聖子議員は1983年に帝国ホテルで4年間勤務後→政治家に転身

 

二人の学歴に接点はなし

村尾和俊さんは1952年生まれ、京都大学法学部卒業

順調に進めば大学卒業は1975年のはずですが、大学卒業は1976年なので1年留年したのでしょうか?

それでも、ほぼ現役で法学部を卒業されているので、優秀であることはわかりますね。

 

野田聖子議員は1960年生まれ、上智大学外国語学部を1983年卒業されています。

なので、村尾さんと野田聖子議員は学生時代のつながりではありませんでした。

 

1990年代の村尾和俊さんと野田聖子議員

30年前の1990年代は、村尾和俊さんはNTT西日本勤務野田聖子議員は自民党議員でした。

村尾和俊さんは広報部や秘書部での勤務経験もあるので、政界関係者との接点は少なからずあった可能性が推察できますね。




最後に

村尾和俊さんの学歴と年収、野田聖子議員との接点についてご紹介しました。

 

NTT西日本元社長・村尾和俊さんは、代表取締役就任の2016年にベスト・プラウド・ファーザー賞も受賞されていました。

13年間も単身赴任をされていたそうですが、多忙で自宅に帰れないときにはお詫びの気持ちも込めて、東京の帝国ホテルに家族を呼び寄せて利用したのだそうです。

ご家族想いのお父様だったようですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。