テレビ番組/配信情報

元彼の遺言状の篠田は何者で正体は?ミスリードでタイトル回収も

2022年4月ドラマの『元彼の遺言状』で大泉洋さん演じる篠田敬太郎の正体が「謎すぎる」「サイコパスみたい」と話題ですね。

第1-2話では「篠田が本当の犯人?」と疑いたくなる描写でしたが、篠田は犯人ではありませんでした。

 

実は、森川栄治(生田斗真)の書いた暗号の遺言状に大きく関係する人物が、篠田であることが判明。

ドラマタイトルの「元彼の遺言状」=【しのだをたのんだ】という意味だとわかり、ミスリードしていた視聴者の考察も盛り上がっています。

 

この記事でわかること

【元彼の遺言状】の篠田は何者?

【元彼の遺言状】の篠田は正体不明のサイコパスで犯人?

【元彼の遺言状】をミスリード!本当の意味にタイトル回収も

元彼の遺言状の篠田は何者で正体は?

【篠田敬太郎の設定】

  • 森川栄治(生田斗真)の大学時代の先輩
  • 大学時代に剣持麗子(綾瀬はるか)に会っているはず
  • 剣持麗子(綾瀬はるか)と森川栄治の7歳年上
  • 料理が上手
  • 森川栄治に別荘の管理人を任された

大泉洋さん演じる篠田は、森川栄治(生田斗真)の大学の先輩で友人という関係です。

森川栄治が軽井沢の別荘に篠田を連れてきた際にも、親族たちには「大学の先輩」と紹介していました。

しかし、これは本当なのでしょうか?

不可解な点があるので整理していきましょう。

 

篠田が大学の先輩は嘘?

篠田と森川栄治の関係は、本当に大学のつながりなのでしょうか?

大学生時代に森川栄治と交際していた剣持麗子は、篠田のことを全く知りません。

第1-2話では剣持麗子の記憶力や観察の鋭さが光りましたが、その剣持麗子が篠田のことを全く覚えていないことに違和感ありますよね。

 

不審がる剣持麗子に対して篠田は大学時代の写真を見せ、森川栄治と剣持麗子がいる飲み会に篠田もいたことを証明しました。

しかし、これは偽造写真だった可能性も否定できません。

 

篠田は何を観察していた?

キッチンの壁には、謎の「のぞき穴」があります。

篠田がのぞき穴から広間の様子を見ているシーンもあり、篠田が日常的に森川家の様子をうかがっていたことがわかりますね。

 

篠田は何のために、のぞき穴から観察していたのでしょうか?

「森川栄治からの依頼で観察していたのか?」「篠田の意志で観察していたのか?」も気になるところです。

 

篠田が森川栄治の別荘にいる理由

篠田の料理の腕前は高く、森川栄治が「料理をしてもらうために篠田を別荘に呼んだ」というのも納得です。

お金に執着した森川一家だけでなく、友人とも一緒に暮らしたいという考えもあったかもしれません。

しかし、篠田が森川栄治の別荘にいる理由は他にもありそうです。

 

根拠の一つは「キッチンの覗き穴」があるから。

篠田はキッチンにいながら、疑われることなく森川家の様子を観察できた人物です。

この観察役が、森川栄治にとって必要だったのでしょうか?

または、篠田自身の考えで森川家に潜入したのでしょうか?

 

元彼の遺言状の豪邸ロケ地はどこ?撮影場所は福島県の天鏡閣【特定】2022年4月期のフジテレビドラマ『元彼の遺言状』のロケ地が「どこで撮影したのか?」気になりますよね。 ミステリを解く舞台となる、...

 

篠田の正体

篠田の正体は、まだ明らかになっていません。

篠田自身が話した内容、亡くなった森川栄治が話していた内容だけがヒントですが、篠田本人の話す内容は嘘の可能性もあります。

話が進むにつれて、篠田の正体も明らかになってくるようなので楽しみですね。

『元彼の遺言状』はFODで視聴できますよ

 




元彼の遺言状のミスリードでタイトル回収も

『元彼の遺言状』は2つ存在

①弁護士管理の遺言状

②剣持麗子に宛てた暗号の遺言状

第1-2話の中で出てきた①弁護士管理の遺言状=タイトルの『元彼の遺言状』と考えていた視聴者が多くいました。

筆者もその一人ですが、ミスリードでしたね。

 

第3話以降は、森川栄治が②剣持麗子に宛てた暗号の遺言状=『元彼の遺言状』としてキーになるようです。

 




 

最後に

【元彼の遺言状の篠田は何者で正体は?ミスリードでタイトル回収も】と題してご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。