東京五輪・スポーツ

水谷隼「とある国」はどこ?誹謗中傷がえぐい!内容まとめ【画像】

卓球の水谷隼選手が「とある国」から誹謗中傷のDMが大量に届いたと公表しました。

「とある国」とはどこなのでしょうか?

水谷隼選手は東京オリンピックの卓球混合ダブルスで中国に勝ち、金メダルを手にしたことから、「とある国」は中国ではないか?と言われています。

 

誹謗中傷のDM内容もまとめました。

 

▼この記事でわかること▼

水谷隼が言う「とある国」は中国?

水谷隼に届いた誹謗中傷DM内容まとめ

中国ペア(許昕/シュ・シン、劉詩雯/リウ・シーウェン)を中国メディアが非難

水谷隼「とある国」はどこ?

正確には公表されていないが「とある国」=中国との見方が強い

水谷隼さんは、「とある国」がどこの国なのか?は公表していません。

「とある国」=中国では?と見る理由

水谷隼選手の日本ペアが中国ペアに勝利したからでは? 

東京2020オリンピックの卓球混合ダブルスで、水谷隼選手と伊藤美誠ペアは中国ペアに勝利!

結果、日本ペアは金メダル、中国ペアは銀メダルになりました。

中国は、卓球だけでなく体操などでも審判への不満を口にする投稿が目立っていますよね。

そこで、「とある国」は中国ではないか?と言われています。




 

水谷隼への誹謗中傷がえぐい!内容まとめ【画像】

誹謗中傷DMは日本語で送られている

誹謗中傷を送ってきたアカウント(@samidareniobor1)は削除されている

水谷隼さんが誹謗中傷DMの内容をTwitterに掲載していました。

 

水谷隼への誹謗中傷内容

 

5:05~5:54の間に7通連続、22:30に1通送られてきていました。

「○ね」はモザイクかけています。

 

「なぜ誹謗中傷をされているのか?」こちらでまとめましたのでご覧ください。

水谷隼への誹謗中傷はなぜ?中国が批判する反則行為は何で理由は?[動画]

 

銀メダルの中国ペアに中国メディアが厳しい声

信じられないことに、金メダルを逃した中国ペア(許昕/シュ・シン、劉詩雯/リウ・シーウェン)に対して中国メディアがひどい言葉を投げかけていました。

試合後の会見で中国メディアから中国人ペアに対して質問
『大勢の国民が応援していたのになぜ勝てなかったのか?何が起きたのか信じられなかった』

耳を疑いますよね。

 

中国メディアもひどい表現です。

「屈辱の一日」

「爆冷!卓球ペア、金を失う」

「恥の一戦だった。極めて遺憾だ」

「中国が日本に抵抗できず、金メダルを失った」

引用元:産経ニュース Yahoo!ニュース

銀メダルを獲得したことをお祝いする言葉をかけることができないのか?と憤ってしまいますね。

 

中国のSNS・ウェイボーやウィーチャットには温かいコメントが多かったことが救いです。

「2人は本当にすごいよ。銀メダルでも英雄だ!」

「2人は中国人の誇りです。結果がどうであれ、もう泣かないで」

「金メダルだけがメダルじゃない。この銀メダルも唯一のものだ。だから、ごめんなさい、なんて言わないでください」

引用元:Yahoo!ニュース

 




最後に

『水谷隼「とある国」はどこ?誹謗中傷がえぐい!内容まとめ【画像】』と題してご紹介しました。

「とある国」=中国との見方が強い

誹謗中傷を送ってきたアカウントは削除されているが内容は確認できる

中国メディアは銀メダルになったペアにも厳しい声をかけていた

 

最後までお読みいただきありがとうございました。