政治関係

三原じゅん子ガン見で尾身会長睨み!過去のメンチ画像も怖い【動画】

政府分科会の尾身茂会長が厚生労働委員会で発言している場で、三原じゅん子議員が険しい目つきで尾身会長を見て(睨んで?)いました。

8月25日は「ガン見して睨んでいる」
6月には「三原じゅん子議員が尾身会長にメンチ切っている」と話題になっていました。

動画や画像で確認してみましょう。

 

▼この記事でわかること▼

三原じゅん子議員が尾身茂会長をガン見で睨む【映像】

三原じゅん子議員が尾身茂会長にメンチ切っている【画像】

三原じゅん子議員の表情が険しい理由は尾身会長の発言内容

三原じゅん子ガン見で尾身会長睨み!【動画】

尾身茂会長が厚生労働委員会で発言している場で、三原じゅん子議員/厚生労働副大臣の表情が注目されました。

<尾身会長発言>

世間の人々にテレワークを要請している。そのときにまた来るバッハ会長のあいさつがなぜオンラインでできないのか?

国会議員の先生も一部はテレワークでやっていただきたい。こんなこと図々しくて申し上げられませんけども。

そういうことも含めて、国民にお願いしているんだったら、オリンピックのリーダー・バッハ会長はなぜわざわざ来るのか?

普通の、コモンセンス(常識)なら(来るべきではないと)判断できるはず。もう一回来たから。銀座も一回行ったでしょう

こういうことを一般庶民として思う

 

三原じゅん子議員の反応・表情

尾身茂会長 『テレワークを要請しているんですよね』
三原じゅん子議員 うんうんと頷く

 

尾身茂会長 『そのときにまた来るバッハ会長のあいさつがなぜオンラインでできないのか?』
三原じゅん子議員 「何言っているの」という感じの表情

 

尾身茂会長 「普通の、コモンセンス(常識)なら(来るべきではないと)判断できるはず。。もう一回来たから。銀座も一回行ったでしょう」
三原じゅん子議員 首をかしげている → 天を仰ぐ → ガン見

 

 

 

三原じゅん子議員は「ガン見」を否定しています。

 




 

三原じゅん子の過去のメンチ画像も怖い

三原じゅん子議員の睨みは、2021年6月にも「メンチ切っている」と話題になりました。

尾身会長が『今の状況で(オリンピック)やるというのは、普通はない』と、オリンピック開催を進めようとしている現在の政府に対立する意見を述べたときのことです。

 

「三原じゅん子が尾身会長にメンチ切っている」画像

確かに険しい目元ですね。

 

三原じゅん子議員は厚生労働副大臣ですし、政府側の立場です。

政府の対応に疑問を呈した尾身会長に対して、批判的な感情を抱いたかもしれませんが、本心は不明です。

 

あくまでも、三原じゅん子議員の表情を見た世間が
「三原じゅん子議員が尾身会長にメンチ切っている」「ガンつけている」ように見えた、ということです。

メンチをきる=にらみつける

ガンをつける=目をつける。相手の顔をじっと見つめる

 




 

最後に

『三原じゅん子ガン見で尾身会長睨み!過去のメンチ画像も怖い【動画】』と題して画像をご紹介しました。

三原じゅん子議員の目元は確かに険しかったです。

他の出席者の表情との差も激しく、三原じゅん子議員の表情の険しさは際立っているように感じました。

 

尾身会長の発言は政府に対して批判的な内容だったので、政府側の人物たちは尾身会長への批判を強めているようですね。

今後の動きにも注目していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。