エンタメ

メディヒールの日本製と韓国製の違いは4つ!正規品はどこで買える?

メディヒールシートマスク(フェイスマスク)を購入しようとして、購入場所によって価格が大きく違うことに驚いた方も多いのではないでしょうか?

具体的には、日本のドラッグストアでは3枚約1000円に対し、ネット販売では1枚100~200円で売られています。

その価格差の大きな理由は、日本製 or 韓国製 による品質の違いです。

安すぎるものは偽物の可能性も高いようなので注意してください!

 

この記事では、メディヒールシートマスク購入時の不安が無くなるよう、「日本製と韓国製の品質の違いと、「正規品を購入できるお店」をご紹介します。

 

▼この記事でわかること▼

メディヒールシートマスクの日本製と韓国製の違い4つ

日本製マスクのシートは高品質

日本製と韓国製の正規品はどこで買える?【偽物に注意!】

メディヒールの日本製と韓国製の違いは4つ!

日本製と韓国製で違う点は4つです。

  1. シートの素材
  2. 美容液の濃度
  3. 使用されている水
  4. 価格

ざっくりいうと、日本製が韓国製よりも高品質

日本での口コミを見ると「日本製の方が好き」と日本製を支持する方が多いです。

日本製と韓国製の違い①シートの素材

日本製シートは、旭化成オリジナルのキュプラ長繊維不織布「ベンリーゼ」という素材を使用しています。

コットン生まれの素材で、シートマスクに最適と言える特徴は大きく二つ。

  1. 水分の吸収と保持する力が高い
  2. 密着性がすごい

テストの写真で見ても密着度がわかりますね。

 

韓国製より日本製のシートマスクの方が、肌への密着感が高いです。

 

日本製と韓国製の違い②美容液の濃度

日本製のシートマスクには、成分濃度の高い美容液が注射1本分使用されています。

美容液が違うので、お肌によっては日本製より韓国製のシートマスクの方が好き、という方もいます。

 

日本製と韓国製の違い③使用されている水

日本人の肌に合うように、日本の軟水が使用されています。

外国の水だと肌に合わずに肌荒れするという方もいますが、この処方なら安心して使うことができますね。

 

日本製と韓国製の違い④価格

韓国製よりも日本製のシートマスクの方が高品質なので、価格も高めになるのですね。

同じ「メディヒールシートマスク」でも、日本製と韓国製では『シート素材』『美容液』『水』『価格』違いました。

韓国製の方が好きという方もいます。

「高品質の日本製が絶対良い」ということではないので、ご自分の肌に合うものを選べると良いですね。

 




 

メディヒールの日本製と韓国製の正規品はどこで買える?

メディヒールのシートマスクは、残念ながら偽物も出回っているそうです。

偽物を買ってしまうことの無いように、一番安心なのは正規品販売店で買うといいですよ。

 

日本製のネット購入楽天市場の正規取扱店がおすすめ。

実店舗ならマツモトキヨシなどドラッグストアやドン・キホーテで販売されています。

 

韓国製のネット購入は、STYLE KOREAN(スタイルコリアン)or 韓国のドラッグストアのオリーブヤングがおすすめです。

 

日本製メディヒールシートマスクの正規販売店【ネット購入】

楽天市場で購入

 

韓国製メディヒールシートマスクの正規販売店【ネット購入】

韓国製メディヒールマスクの正規品購入は、スタイルコリアンオリーブヤングがおすすめです。

STYLE KOREAN(スタイルコリアン)



5,500円以上で送料無料

せっかくならスタイルコリアンでしか買えないものも一緒にいかがですか?

スタイルコリアンには、LINEフレンズとコラボしたハンドパック、フットマスク、アイマスクもあります。

可愛いですよね!

 

オリーブヤング楽天市場店

7,000円以上で送料無料

オリーブヤングは韓国の大手ドラッグストアです。

オリーブヤングオリジナルパッケージのメディヒールマスクもあります。

楽天市場店なので、お買い物マラソンの時に購入するとよりお買い得ですよ。




最後に

「メディヒールの日本製と韓国製の違いは4つ!正規品はどこで買える?」と題して以下をご紹介しました。

日本製と韓国製のメディヒールシートマスクの違い
  1. シートの素材
  2. 美容液の濃度
  3. 使用されている水
  4. 価格

 

最後までお読みいただきありがとうございました。