スポーツ

小松原尊のプロポーズはUSJで結婚相手は小松原美里!和装ウエディング姿も

フィギュアスケート選手の小松原尊(たける)さん/ティム・コレトさんは、小松原美里さんの夫(旦那)です。

結婚する前も後も、フィギュアスケートでペアを組み活動されています。

お二人が結婚したのは2017年1月23日。

プロポーズや馴れ初めも気になりますね

この記事では、『小松原尊のプロポーズはUSJで結婚相手は小松原美里!和装ウエディング姿も』と題してご紹介します。

 

この記事でわかること

小松原尊のプロポーズ

小松原尊の結婚した嫁は小松原美里

小松原尊と小松原美里の和装ウエディング写真

小松原尊のプロポーズはUSJで結婚相手は小松原美里!

小松原尊さんと小松原美里さんが結婚したのは、2017年1月23日です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Komatsubara 🌸(@missatoooo)がシェアした投稿

小松原美里さんの地元である、岡山県備前市で入籍届けを出しています。

ティム・コレトさんが日本語名の小松原尊になったのは、帰化が許可された2020年11月です。

小松原尊の名前の由来に帰化はいつした?名付け親は嫁の母で意味も調査アイスダンスの小松原美里さんのパートナー・小松原尊(たける)さんは、元はアメリカ人で旧名前はティム・コレトです。 2017年に結婚...

 

プロポーズ

小松原尊さんからのプロポーズは「USJのハロウィン」で行ったそうです。

テレビで話していました。

https://twitter.com/tarashimao5/status/1112164343519404032?s=20&t=7tlOF70B_e-CgR0Md8iILw

 

馴れ初め

小松原尊さんと小松原美里さんの出会いは、スケートのアイスダンスでペアを組んだことです。

 

小松原美里さんは、過去に3名の男性とペアを組みましたが解消。

  • 2010-2011:水谷心(日本所属)
  • 2012-2013:辻馨(日本所属)
  • 2014-2015:アンドレア・ファッブリ(イタリア所属)

小松原美里さんは引退も考えるほどに落ち込んでいました。

「次が最後」と覚悟をして出た2016年のトライアウトで、(当時アメリカ国籍の)ティム・コレトさんに出会います。

 

ティム・コレトさんは、最初はシングルスケーターでしたが、ヒザの怪我の悪化のために2013年にアイスダンスに転向。

韓国代表やノルウェー代表として競技を経験していましたが、パートナーが病気になりペア解消をしたため、新しいパートナーを探しているところでした。

 

アクシデントで更に親密に

トライアウトのあるイタリアで、ティム・コレトさんが飛行機で預けた手荷物が届かないというアクシデントが発生!

スケート靴が無いため、2日間もリンクで滑ることができませんでした。

しかし、これをきっかけに、ティム・コレトさんと小松原美里さんはアイスダンスや目標、生き方について話しあうことができ、「相性が合う」ことを知りました。

その間たくさん話をして、お互いを知れたのが本当によかった。

私たちは将来の目標や好きな選手、アイスダンスに対する向き合い方もまったく同じ。もう一緒に滑るまでもないくらい、『彼なら』と思えたんです

引用元:日刊Webタウン情報岡山

 

二人は競技生活では日本のアイスダンスをけん引する立場となり、プライベートでは2017年1月に結婚しました。

 




 

小松原尊と小松原美里の和装ウエディング姿も

小松原尊さんと小松原美里さんが結婚した2017年の年末に、以下写真が投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Komatsubara 🌸(@missatoooo)がシェアした投稿

小松原尊さんも和服姿で、和装ウエディングの姿が美しいですね!

 




 

最後に

【小松原尊のプロポーズはUSJで結婚相手は小松原美里!和装ウエディング姿も】と題してご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。