スポーツ

古賀紗理那はメイクと歯科矯正でかわいく激変!オフの日メイクも調査

女子バレーボール日本代表の古賀紗理那(こがさりな)選手が「かわいい」と注目されていますね。

古賀紗理奈選手は2012年から全日本代表として活躍してきた選手ですが、見る度に可愛くなっています。

古賀紗理那選手がかわいくなったのはメイクと歯列矯正のようですね。

そこで、この記事では古賀紗理那選手のかわいさの変化を調査しました。

 

▼この記事でわかること▼

古賀紗理那選手のかわいさの変化を年別まとめ

かわいい激変ポイントはメイクと歯科矯正

オフの日はどんなメイク?

古賀紗理那はメイクと歯科矯正でかわいく激変!

かわいくなった大きなポイント:メイク、歯列矯正

古賀紗理奈選手の変化を、年別にまとめました。

メイクした古賀選手を確認できたのは2016年。NECレッドロケッツ所属になって以降でした。

歯科矯正は2017年から始めています。

 

2013~2015年 高校生時代

高校生時代は試合中はもちろん、メディア登場時も化粧はしていないようです。

(もしかしたらうすーく化粧したかもしれませんが)

 

2013年 高校1年生

 

2014年 高校2年生

 

2015年 高校3年生

10代なので変化も著しいですね。

 

2015年~ NECレッドロケッツ所属

2015年まではメイクしている写真は見つけることができませんでした

2016年以降はメイクしている写真がありました。

 

2015年

 

2016年

古賀選手は20歳の年ですが、基本ノーメイク。

記者会見の場でも化粧はしていないように見えます。

 

▽こちらはメイクしている写真

日本バレーボール協会のイメージ写真なので、プロにメイクしてもらったと思われます。

ナチュラルメイクですが、眉毛が整い、ぱっちりした目元になっています

 

2017年

眉毛を整えたように見えますね。

試合はノーメイク。

 

2018年

ノーメイク。歯並びが断然きれいになっていますね。

 

2019年

上はノーメイクですが、下はメイクをした写真。

ベースが素敵なので、メイクでより可愛くきれいになりますね。

 

2020年

メディア出演ではメイクありですが、試合中の写真はノーメイク。

メイクも、アイラインと眉毛を整える程度です。

 

2021年

スポーツウェアの時は、メイクはしていませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿

 

化粧はしていないように見えますが、まつげは上がっているので、まつげパーマかビューラーで上げたようです。

 




古賀紗理那のオフの日メイクも調査

オフの日でもナチュラルメイク

2017年のファン感謝祭では私服姿もみることができました。

私服でもノーメイクのように見えます。

▽こちらは2020年投稿の写真▽

 

この投稿をInstagramで見る

 

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿

インスタグラムなので多少のフィルター加工はしているかもしれませんが、ナチュラルメイクなのがわかりますね。

歯並びもとてもきれいです。

 




最後に

『古賀紗理那はメイクと歯科矯正でかわいく激変!オフの日メイクも調査』と題してご紹介しました。

古賀紗理那選手がかわいくなった理由

メイクと歯列矯正で可愛くなった

メイクはオフの日もナチュラルメイク

試合中はアイライン入れている可能性が高い

ここに本文を入力

 

古賀紗理那選手は東京オリンピックで副主将になっているので、活躍が楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。