スポーツ

小林陵侑の年収は4000万円越え!スポンサー一覧に愛車はジャガーと判明

スキージャンプの小林陵侑(こばやしりょうゆう)選手の活躍が目立っていますね。

2022年冬季オリンピック出場も確定している注目選手ですが「年収はいくらなのでしょうか?」

獲得賞金を含めると、2022年今期は年収4000万円越えになるとわかっています。

 

小林陵侑選手は土屋ホーム所属ですが「スポンサー企業がどこなのか?」も気になりますね。

1000万円越えの愛車ジャガーの写真もあわせてご紹介します。

 

この記事でわかること

小林陵侑の年収は?獲得賞金が安い?

小林陵侑のスポンサー一覧に愛用ブランドも

小林陵侑の愛車は1000万円越えのジャガーでかっこいい

小林陵侑の年収は4000万円越え!

小林陵侑選手の年収は、少なくとも4000万円越えです。

年収4000万円の内訳
  • 【土屋ホームの年収】300万円前後
  • 【総合優勝ボーナス】1250万円
  • 【今期獲得賞金】2700万円

 

土屋ホームの年収

小林陵侑選手は高校卒業後の2015年4月に土屋ホームに入社していて、社歴7年の25歳です。(2022年現在)

入社3~10年の年収は約240万円なので(参照:キャリコネ)、各手当を含めると小林陵侑選手の年収は300万円前後でしょう。

 

今期の獲得賞金

2022年1月時点でワールドカップは6勝し、賞金2700万円を獲得。

今季W杯は、ここまで単独トップの6勝をマーク。

シーズン序盤にスーツの規定違反による失格、コロナ感染と度重なるアクシデントに見舞われながらも結果を残し、今季の獲得賞金は約2700万円

引用元:日刊ゲンダイ

 

2022年1月6日のジャンプ週間では総合優勝したので、さらにボーナスの1250万円を獲得しています。

今季から増額された総合優勝ボーナス約1250万円の臨時収入を得た小林は「一番古い伝統の重みを感じる試合なので、すごくうれしい。1週間安定したパフォーマンスができた」と満足そうに振り返った。

引用元:日刊ゲンダイ

 

 

2019年の年収は2800万円

2019年にはワールドカップ13勝していました。

獲得賞金は2800万円だったとバラエティ番組「ダウンタウンDX」出演時に話していました。

 




 

小林陵侑のスポンサー一覧

小林陵侑選手さんのスポンサーは全部で11社です。

  • 所属「土屋ホーム」
  • バスクリン
  • FINNAIR(フィンランド航空)
  • GALLIUM
  • 999.9
  • ニコン
  • AUTOSHOP VALLPAN
  • SUBARU

 

▽着用アイテムのスポンサー▽

ヘルメット UVEX(ウベックス)
ゴーグル UVEX(ウベックス)
ワンピース、ウェア ミズノ
スキー板 FISHER(フィッシャー)

 

所属「土屋ホームスキー部」

小林陵侑選手は2015年4月に「土屋ホーム」に入社しました。

「土屋ホームスキー部/チーム土屋」は、不動産会社の土屋ホームが2001年に創設。

2001年からレジェンドの葛西紀明さんを受け入れ、今は葛西紀明さんが「土屋ホームスキー部」の選手権監督を務めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kobayashi Ryoyu (Roy)(@ryo_koba)がシェアした投稿

 

スポンサー①ヘルメット「UVEX」

UVEX(ウベックス)はヨーロッパ最大のヘルメットブランドです。

2019年ワールドカップでのヘルメットデザインは、WOODEYE Designが手掛けました。

UVEXのヘルメットは他のスキージャンプ選手にも愛用者が多いです。

高梨沙羅選手も同じくUVEXをスポンサーに持ち、UVEXのヘルメットを愛用しています。


 

スポンサー②ゴーグル「UVEX」

UVEX(ウベックス)はヨーロッパ最大のアイウェアブランドでもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kobayashi Ryoyu (Roy)(@ryo_koba)がシェアした投稿



 

スポンサー③ワンピース、ウェア「ミズノ」

小林陵侑選手のワンピース(スキージャンプのスーツ)はミズノ製です。

また、スキーのワンピーススーツは、市販のものでも5万円以上します。

各部分のサイズもオーダーメイドで作られるので、価値としては更に高いのでしょうね。


 

トレーニング中のウェアもミズノ製を着用しています。

 

スポンサー④スキー板「FISHER」

小林陵侑選手のスキー板は「FISHER(フィッシャー)」製です。

FISHERが作るBWTのスキー板で、最近では見かけることも多くなりました。


 

スポンサー⑤「BWT」

小林陵侑選手のスキー板にある「BWT」はF1マニアには有名な企業です。

BWTはオーストリアの水処理会社で、ピンク色はBWTのコーポレートカラーです。

 




 

小林陵侑の愛車はジャガーと判明

小林陵侑選手の最新の愛車はJAGUAR(ジャガー)のEV車です。

推定価格は1000万円以上です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kobayashi Ryoyu (Roy)(@ryo_koba)がシェアした投稿

モデルは「I-PACE(アイペース)」

最低でも1005万円の高級車です。

  • IペースS:1005万円
  • IペースSE:1093万円
  • IペースHSE:1221万円
  • Iペース ブラックエディション:1139万円

 




 

最後に

【小林陵侑の年収は3000万円越え!スポンサー一覧に愛車はジャガーと判明】と題してご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。