東京五輪・スポーツ

喜友名諒の父親は信用金庫理事で母親や兄弟は?画像も【家族構成】

空手選手の喜友名諒(きゆな りょう)選手はどのような家庭環境で育ったのか?気になりますね。

この記事では喜友名諒選手の父親、母親、兄弟について画像を含め調査しました。

 

▼この記事でわかること▼

喜友名諒の父親は信用金庫の常務理事【画像】

喜友名諒の母親は他界【画像】

喜友名諒に兄弟はいない

喜友名諒の父親は信用金庫常務理事で画像も

父親・喜友名勇さんはコザ信用金庫の常務理事

出典元:琉球新報

 

喜友名諒さんの父親は喜友名勇(きゆな いさむ)さんです。

優しい顔立ちですね。

お父様は「コザ信用金庫」に22歳で入社し、59歳現在は常務理事を務めています。

 

 

喜友名諒さんの父親の名前は、喜友名諒さんの母親の訃報を知らせる記事で判明しました。

喜友名紀江さん(きゆな・のりえ=空手世界選手権3連覇喜友名諒選手の母)28日午前3時25分、病気療養中のところ沖縄市の自宅で死去、57歳。沖縄市出身。

告別式は3月3日午後4時〜5時、沖縄市倉敷111の5の沖縄葬斎場で。喪主は夫勇(いさむ)さん。

引用元:沖縄タイムス

 

空手を始める喜友名諒さんへご両親は「始めるなら最後でやりなさい」と教えたそうです。

最初は「幼稚園のお友達がやっているから」という理由で空手を始めましたが、当初の親の教えを忘れず、レジェンドと言われるまでに強くなった喜友名諒さん、素敵ですね!

 

 




 

喜友名諒の母親や兄弟は?【家族構成】

  • 母親は喜友名紀江(きゆな のりえ)さん
  • 兄弟はいない

前述のとおり、喜友名諒さんの母親は喜友名紀江(きゆな のりえ)さんです。

お母様は乳がんを患い、2019年2月28日に57歳の若さで他界されました。

喜友名諒さんに兄弟はいません。

 

喜友名諒の母親【画像】

喜友名諒さんが父親母親と映る写真です。

出典元:読売新聞オンライン

 

喜友名諒さんは母親似の顔立ちなのですね。

 

東京オリンピック2020で金メダルを獲得した際は、表彰台に母親の遺影と一緒に登っていました。

引用元:Yahoo!ニュース

 

家族のサポートも

喜友名諒さんは5歳から空手を始め、中学3年生から「劉衛流」へ入門しました

実家のある沖縄市から劉衛流の道場は遠く離れていましたが、空手道を追求する喜友名諒さんをサポートしてくれたのはご両親でした。

 

「何時間もかけて道場へ送り迎えしてくれた両親に感謝」

「家族のサポートもあったから空手家として成長ができた」

とインタビューでも話していました。

参照元:東京2020オリンピック 空手選手インタビュー

 

母親との約束「金メダル」

喜友名諒さんの母親は「オリンピックの金メダルを願っていた」そうです。

「母も五輪金メダルを強く願っていた。その約束をしっかりと果たしたい」と誓った

引用元:琉球新報

 

喜友名諒さんは金メダル有力と言われています。

金メダルを手にお母様にご報告できるのではないでしょうか。

喜友名諒さんの流派や強さの紹介はこちらでまとめています。

喜友名諒の流派や師匠は?劉衛流の形の特徴や動きを紹介【動画】

 




 

最後に

『喜友名諒の父親は信用金庫理事で母親や兄弟は?画像も【家族構成】』と題してご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。