東京オリンピック・スポーツ

喜友名諒の仕事は空手師範者!道場(劉衛流喜友名龍鳳館)の場所と月謝も調査

東京オリンピックに「空手 形」で出場する空手家・喜友名諒(きゆな りょう)さん。

自身の道場「劉衛流喜友名龍鳳館(りゅうえいりゅうきゆなりゅうほうかん)」を開き、師範として空手道場の指導者をしています。

 

「喜友名諒さんの道場がどこにあるのか?」

「喜友名諒さんに教わることができるのか?」気になりますね。

 

この記事では、東京オリンピックでの金メダルも期待される喜友名諒さんの道場についてご紹介します。

 

▼この記事でわかること▼

喜友名諒は空手家で空手道場指導者(師範)

喜友名諒の空手道場は「劉衛流喜友名龍鳳館」

喜友名諒の空手道場の場所と月謝

喜友名諒の仕事は空手師範

喜友名諒さんは空手家で、空手師範として仕事をしています。

活動(仕事)は主に二つ

  1. 喜友名諒の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」で空手指導
  2. 一般社団法人沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会での活動

 

①道場「劉衛流喜友名龍鳳館」での指導

ご自身の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」(りゅうえいりゅう きゆな りゅうほうかん)で空手の指導者もしています。

2014年から自分の道場を持つ

空手を始めたきっかけは、仲の良い幼稚園の友だちがしていたから。

5歳から空手を始め、中学3年生のとき:劉衛流空手家・佐久本嗣男(さくもと つぐお)さんに弟子入りします。

大学生の時には「自分の道場を持ちたい」と考えていた喜友名諒さん、2014年4月に自分の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」を持ちました。

同じ2014年・24歳のときに「空手1プレミアリーグ」で初優勝。数々の成績を収めています。

喜友名諒さんの戦績参照元:【主要戦績】男子形 喜友名諒

 

指導者としての実績も多数

喜友名諒さんの道場「劉衛流喜友名龍鳳館」から初代チャンピオンも輩出しています。

喜友名諒さんの教え子の島袋かなささん(当時8歳)は、2020年のウェブ空手世界大会「JKFan Cup Web1 Challenge」で初代チャンピオンになりました。

内容は、空手の形を演舞している動画を投稿し、オンライン上で勝敗を競う大会です。

参照先:琉球新報

 

教え子さんたちも九州大会優勝、全国大会準優勝

 

 

②沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会での活動

沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会会長主催のオンラインセミナーに、喜友名諒さんも講師として参加していることが確認できました。

喜友名諒 講師参加 2021年7月11日、13日、24日、25日

オンラインで「基本から高度な形」を受けることができるようです。

1レッスン5,500円なので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

オンライン・劉衛流空手セミナー】

 

他にも、龍鳳会の広報やイベント活動、セミナーでの指導をして、給料をもらっていると考えられますね。

 




喜友名諒の道場(劉衛流喜友名龍鳳館)の場所と月謝も調査

喜友名諒さんの道場「劉衛流喜友名龍鳳館」は、 沖縄市大里公民館内で開いています。

稽古日は月曜日と木曜日です。

生徒数は60人程度(2017年時点)

道場「劉衛流喜友名龍鳳館」の場所

所在地 〒904-2163 沖縄県沖縄市大里2丁目13−25 沖縄市大里公民館

 

道場「劉衛流喜友名龍鳳館」の稽古日

開催曜日 月曜日、木曜日
幼稚園生 午後6:00-6:30
小学生 午後6:30-7:45
中学生以上 午後8:00-9:30

 

道場「劉衛流喜友名龍鳳館」の月謝はいくら?

「劉衛流喜友名龍鳳館」のブログに月謝の説明はありません。

参考に、同じ龍鳳会所属の道場の月謝を調べると4,000円でした。

年会費 1,000円
月謝金 4,000円

参考元:劉衛流空手・豊美城あずさ道場(浦添市)

 

道場の場所は公民館なので、場所代はあまりかからないまたは無料と考えると、月謝は高額にはならないと予想できますね。

 




最後に

『喜友名諒の仕事は空手師範者!道場(劉衛流喜友名龍鳳館)の場所と月謝も調査』と題してご紹介しました。

  • 喜友名諒さんは空手家で空手師範
  • 喜友名諒さんの道場は「劉衛流喜友名龍鳳館」

 

道場「劉衛流喜友名龍鳳館」について

所在地:沖縄県沖縄市大里2丁目13−25 沖縄市大里公民館内

月謝:4000円前後

開催曜日:月曜日、木曜日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。