東京五輪・スポーツ

オリンピックのカタカナウェアどこで買える?購入方法と画像まとめ

東京オリンピックの「カタカナユニフォーム」がかわいいですね!

カタカナの国名入りユニフォームは一部の国が着用していて、アイルランド、アメリカ、イギリス、オランダ、カナダ、チェコ共和国、ドイツ、ニュージーランド、ハンガリー、フィンランド等々。

気になるのは「カタカナウェアはどこで買えるのか?」ということですが
残念ながら同じカタカナウェアの公式発売はありません。

しかし、ナイキやイオンでカタカナウェアを発売していたのでご紹介します。

 

各国のカタカナウェアの画像もまとめました。

 

▼この記事でわかること▼

オリンピックカタカナウェアの購入方法「イオン」

カタカナウェアの購入方法「ナイキ」「グラミチ」

オリンピックカタカナウェア(ユニフォーム・小物)画像まとめ

オリンピックのカタカナウェアどこで買える?購入方法

カタカナの国名入りウェアは一般販売なし

東京オリンピック「カタカナウェア」がオフィシャルショップとイオンで販売中

各国のオリンピック関係者が着用しているカタカナの国名入りウェアは一般販売されていません。

国名入りではありませんが、「オフィシャルショップ」と「イオン」では東京オリンピックのカタカナウェア「ナイキ」ではカタカナウェアが発売されていました。

 

【東京オリンピック カタカナウェア】が「オフィシャルショップ」と「イオン」で発売中

公式オフィシャルショップとイオンで発売中の公式Tシャツです。

※オフィシャルショップは完売(8月7日現在)

大人サイズとキッズサイズがあります。

大人サイズ 税込3300円

出典元:AEON

 

購入は >> AEON STYLE

 

出典元:AEON

 

購入は >> AEON STYLE

 

【サイズ】SMLL3L

サイズ 着丈(cm) 身幅(cm) 袖丈(cm)
S 65 48 19
M 67 50 20
LL 70 53 21
3L 76 59 23

 

キッズサイズ 税込2750円

出典元:AEON

 

購入は >> AEON STYLE

 

出典元:AEON

 

購入は >> AEON STYLE

 

【サイズ】110、130

サイズ 着丈(cm) 身幅(cm) 袖丈(cm)
110 46.5 34 12.5
130 52.5 38 14.5

 

「トーキョー2020」とあしらわれたデザインは外国人にも喜ばれそうですね。

 

東京オリンピック公式グッズ販売情報まとめ

公式ピクトグラムグッズの販売情報はこちら

東京オリンピックピクトグラムグッズどこで買える?購入方法と販売店舗も

 

コンビニで買えるオリンピックグッズこちら

オリンピックグッズ販売店はどこ?コンビニはファミマだけで東京限定品も

 




 

【カタカナウェア】が「ナイキ」で発売中

東京オリンピックデザインではありませんが「カタカナウェア」がかわいいのでご紹介しました。

 

 

【カタカナウェア】が「グラミチ」で発売中

キッズサイズです。

 

 

 

オリンピックのカタカナウェア画像まとめ

オリンピックの国名入りカタカナウェア(ユニフォーム)の画像をまとめました。

 

アイルランドのカタカナウェア

 

アメリカのカタカナウェア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

 

イギリスのカタカナウェア

 

 

 

オランダのカタカナウェア

 




 

カナダのカタカナウェア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hudson’s Bay(@hudsonsbay)がシェアした投稿

閉会式で着用されるそうです。

カナダはリーバイスとコラボ。

 

チェコ共和国のカタカナウェア

 

デンマークのカタカナウェア

 

トリニダード・トバゴ共和国

 

ドイツのカタカナウェア

ニュージーランドのカタカナウェア

重量挙げの選手 デービッド・リティ選手です。

 

ハンガリーのカタカナウェア

 

フィンランドのカタカナウェア

番外編:イタリア

イタリアは表が日の丸に合わせたデザイン、後ろが日本語に合わせて縦書きで「ITALIA」と書かれているのですね。

 

日本でも展開しているブランドが製作しているので、販売してくれると良いのですが…販売情報入りましたら追記します。

 




 

最後に

『オリンピックのカタカナウェアどこで買える?購入方法と画像まとめ』と題してご紹介しました。

残念ながら、オリンピック選手着用と同じカタカナウェアの公式発売はありません。

世界的にも話題になったウェアなので、アディダスなど大手ブランドはぜひ展開していただきたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。