政治関係

鎌田さゆりと榛葉賀津也のヤギ愛落差がやばすぎて炎上でガチ勢評価爆上がり

立憲民主党の鎌田さゆり議員が、子ヤギを選挙利用した後に手放ししたことで炎上しています。

動物愛護を訴え、ヤギも連れて選挙活動を行う中で動物好きと認知されましたが、当選後に「飼えない」と里親に戻してしまったからです。

一方で、国民民主党の榛葉賀津也(しんばかづや)幹事長は「ヤギ愛ガチ勢」として評価が急上昇しました。

 

この記事でわかること

鎌田さゆり議員と榛葉賀津也議員のヤギ愛落差がやばすぎる

鎌田さゆりの動物愛護は嘘?ヤギを選挙利用し炎上

榛葉賀津也はヤギ愛に目覚めてファミリー形成したガチ勢

鎌田さゆりと榛葉賀津也のヤギ愛落差がやばすぎて炎上

鎌田さゆり議員:ヤギを選挙活動に利用疑惑、当選後に手放す

榛葉賀津也議員:雑草処理のためにヤギを飼い始めたら愛情が芽生えた

鎌田さゆり議員は、動物愛護を訴えた衆議院選挙で当選後、「最後まで責任もって育てることは困難」とし、仔ヤギを里親に渡しました。

SNS上では「動物を選挙利用?」「不要になったら手放すのは動物虐待と一緒」と炎上しました。

 

鎌田さゆりはヤギを選挙活動に利用?

鎌田さゆり議員のツイートに、子ヤギ/仙台メリーちゃんが出てきたのは10月4日です。

 

市内清掃や、街頭挨拶などに子ヤギ/仙台メリーちゃんと一緒に行っていました。

 

 

 

当選後「飼うことは困難なのでヤギを里親へ渡す」→炎上

2021年11月1日に、衆議院議員選挙で鎌田さゆり氏の当選が発表されます。

2日後の11月3日、鎌田さゆり氏は子ヤギ/仙台メリーちゃんを里親に渡すことをツイート。

投開票の夜、仙台メリーさんは鎌田のそばでずっと鎌田を見守ってくれていました。最後まで責任を持って寄り添い育てることは困難で栗駒の里親さんに育てて頂くことに。今週(土)メリーさんは里親さんの元に。

 

鎌田さゆり氏が当選後に「ヤギを手放す」ツイートをしたことで、大炎上しました。

困難なら何故飼ったんですか? 動物愛護を謳う方が安易な気持ちで動物を飼わないでください。

引用元:Twitter

もともと育てる気があったか疑問です。
大切に育てようと思ってて泣く泣く手放す事になった時に撮る写真?ヒール転がってるけど何とも思わないのかなぁ。この写真から全く愛情を感じない。

引用元:Twitter

動物愛護が聞いて呆れるわ
引用元:Twitter

猫や犬を保健所に持ち込む飼い主と同じですね。「生き物はアクセサリーじゃない。」

引用元:Twitter

 

鎌田さゆりは批判を受けて撤回し「ヤギを飼う」ことに

数々の批判に対しての鎌田さゆり議員のツイート要約

  • 里親を責任もって探した。ポイ捨てでも政治利用でもない
  • 子ヤギ/メリーちゃんと一緒に映るヒール靴は、子ヤギ/メリーちゃんの遊び道具であり寛ぐ習慣だった。
  • 子ヤギ/メリーちゃんは事務所横の草刈り助っ人として過ごしてきた。選挙用ではない。

 

11月4日昼、鎌田さゆり氏は「子ヤギ/メリーちゃんを里親に出すことを撤回。一緒に暮らす」と表明。

 

 

榛葉賀津也はヤギ愛ガチ勢

鎌田さゆり議員の「ヤギの選挙利用疑惑」の一方で、国民民主党の榛葉賀津也(しんばかづや)幹事長は「ヤギ愛ガチ勢」として注目を浴びました。

榛葉賀津也議員は、ヤギを多頭飼いしていても議員を続けることができているので、「なぜ鎌田議員は飼育できない?」と指摘されたことがきっかけです。

 




 

榛葉賀津也はヤギ愛ガチ勢で評価爆上がり

榛葉賀津也議員は、静岡県掛川市の自宅でヤギを7頭飼育(2021年現在)しています。

元々は、雑草を食べてもらうために雄ヤギの飼育を始めましたが、「1頭では寂しいだろう」と雌ヤギを飼うと赤ちゃんが生まれ、次第に愛情が芽生えたそうです。

今では、榛葉賀津也さんがヤギのえさ用に草刈りをして与える、という、当初とは違った関係性になっています。

 

榛葉賀津也の評価が急上昇

 

榛葉賀津也氏飼育のヤギは7頭

2020年9月時点で、7頭を飼育しています。

 

 




 

 

最後に

『鎌田さゆりと榛葉賀津也のヤギ愛落差がやばすぎて炎上でガチ勢評価爆上がり』と題してご紹介しました。

鎌田さゆり議員は、当選後にヤギを手放そうとしたため、ヤギを選挙活動に利用しただけでは?という疑惑がもたれました。

「動物愛護」を訴えて選挙活動をしていたこともあり、批判が大きくなり大炎上しました。

鎌田さゆり議員の評価が急落した一方で、ヤギへの嘘偽りない愛情がわかる榛葉賀津也議員の評価が急上昇していました。

最後までお読みいただきありがとうございました。