スポーツ

海外の反応|平野海祝のエアー高すぎ!新記録に熱狂でトレンド入りも

2022年北京オリンピック スノーボードハーフパイプに出場した平野海祝(ひらの かいしゅう)選手に、世界の注目が高まっています。

ビッグエアの到達点が7.4m(24.4フィート)!

スノーボードハーフパイプ史上初の髙さ!新記録でした。

平野海祝選手はメダル獲得はしていませんが、決勝後のインタビューで「記録よりも記憶に残る滑りがしたかった」と話していたことが現実となっていましたね。

 

「海外のニュースサイトではどのように報じたのか?」

「海外のSNSの反応」も気になります。

 

この記事でわかること

【海外の反応】平野海祝のエアー高すぎ!ニュースサイトはどう報じた?

【海外の反応】平野海祝のエアーにSNS熱狂もやばくてトレンド入り

 

海外の反応|平野歩夢の2回目が採点低すぎで不正ジャッジ横行の疑惑も2022北京オリンピック 男子スノーボードハーフパイプ決勝2本目の採点は不正ジャッジがあったのでは?と言われています。 理由は「平...

海外の反応|平野海祝のエアー高すぎ!新記録に熱狂

平野海祝選手は、スノーボードハーフパイプのリップ(端)から7.4mも飛び、世界新記録を樹立しました。

さらに、空中でトリックを決める姿もかっこよかったですね。

海外のニュースでは、北京オリンピックの平野海祝選手の滑りをどのように伝えたのでしょうか?

 

アメリカNBCの解説者 トッド・リチャーズ

今大会イチオシの瞬間、鳥肌もの

あんなに高くまで飛んで、技をキメて、降りてくるまでの時間を経験するってどんな感じ?

引用元:日テレニュース

 

CBC

日本の平野海舟はモンスターランで雰囲気を残しました。

翻訳元:CBC Olympics Twitter

<原文>

Watching Hirano’s heroic leap is difficult to comprehend, as he just Japan’s Kaishu Hirano leaves the atmosphere in a MONSTER run

引用元:CBC Olympics Twitter

 

NBC

見出し『2022年オリンピックで記録的な高さを達成したスノーボーダー平野海祝選手』

兄の歩夢はハーフパイプで金メダルを獲得したかもしれないが、オリンピックのショーを奪ったのは、世界記録を破るバックサイドエアジャンプを披露した末っ子の平野兄弟だった。

翻訳元:nbcwashington

<原文>

Big brother Ayumu might have won gold in halfpipe but it was the youngest Hirano sibling who stole the show at the Olympics with a world-record breaking backside air jump

引用元:nbcwashington

 

海祝はスーパーパイプのトリックで歴史的な記録となるバックサイドエアジャンプを決めて重力の法則を曲げました。

翻訳元:nbcwashington

<原文>

Kaishu, bent the rules of gravity with a historic, record-breaking backside air jump on a superpipe trick.

引用元:nbcwashington

 

海祝は日本へメダルを持ち帰ることはできなかったが、彼と彼の兄がスノーボード界を魅了していることは間違いないだろう。

翻訳元:nbcwashington

<原文>

While Kaishu didn’t bring home a medal for Japan, he and his brother undoubtedly have the snowboarding world captivated.

引用元:nbcwashington

 

 

INSIDER

見出し『日本のスノーボーダー、平野海舟は3階建ての家より高い記録的なジャンプでオリンピックの注目を浴びた』

メダルこそ逃したものの、平野選手のビッグエアは、この種目におけるアスリートとしての圧倒的な存在感を示していた

翻訳元:INSIDER

<原文>

While he didn’t medal, Hirano’s big air was a stunning display of athleticism in the event.

引用元:INSIDER

 

平野選手の跳躍の勇姿は、ただひたすら上昇し続けるという、理解しがたいものでした。

翻訳元:INSIDER

<原文>

Watching Hirano’s heroic leap is difficult to comprehend, as he just keeps going up and up and up and up.

引用元:INSIDER

 

平野海祝はまだ表彰台に上っていないかもしれないが、今年の彼の滑りで得たエアーの量を考えると、彼の将来のオリンピック株は上がり続けることになりそうだ。

翻訳元:INSIDER

<原文>

Kaishu Hirano might not be on the podium yet, but given how much air he got on his run this year, his future Olympic stock looks set to keep going up.

引用元:INSIDER

 

平野海祝選手が見せたビッグエアは、次回のオリンピックへの期待を高めるものとなったようです。

 

 

 




 

海外のSNSの反応|平野海祝のエアー高すぎでトレンド入りも

平野海祝のエアーに、アメリカのTwitterではトレンド入りもしていました。

 

海外のSNSの反応

 

 

平野歩夢選手、金メダルおめでとうございます。3本目は、2本目を補うような素晴らしい滑りでした。

でも、忘れられないのは、その前の海祝の24フィート(約15メートル)。

引用・翻訳元:Twitter

 

今日、5分間ずっと空中にぶら下がってストレッチしている人を見たよ。今まで見た中で一番ワイルドだった

引用・翻訳元:Twitter

 

平野兄弟は正気か!

引用・翻訳元:reddit

 

彼は今、低軌道にある人工衛星のひとつにぶつかったんだ。

引用・翻訳元:reddit

 

彼があれを打ったとき、私はとても興奮しました

引用・翻訳元:reddit

 

日本だけでなく世界が平野歩夢・海祝兄弟に大注目していました。

平野海祝選手はビッグエアで魅了し、兄の平野歩夢選手は最高の滑りで金メダルを獲得。

凄すぎる兄弟ですよね!

 




 

最後に

【海外の反応|平野海祝のエアー高すぎ!新記録に熱狂でトレンド入りも】と題してご紹介しました。

日本はメダル獲得を重視しているのか?平野歩夢選手の報道がすごく多いように感じますが、海外の反応を見ると、平野海祝選手のビッグエアに大興奮してニュースサイトやSNSで大盛り上がりになっていました。

 

平野海祝選手は、北京オリンピック スノーボードハーフパイプの決勝後インタビューで「記録よりも記憶に残したかった」「高さを見せたかった」と話していたように、高さで魅了して全世界の注目を浴びるようになりました。

その決意が表れていたように、平野海祝選手の滑り出しも「やってやる」感がすごく出ていましたよね。

 

あの高さで跳べる平野海祝選手なら、平野歩夢選手に負けないくらいの回転数や高難度の技も出せそうで、期待も高まります。

 

北京オリンピックのスノーボードハーフパイプ決勝では、平野歩夢選手の2本目の採点の低さも物議を醸しています。

2本目の低得点は世界でもブーイングが起きていました。

こちらでまとめましたのでご覧ください。

海外の反応|平野歩夢の2回目が採点低すぎで不正ジャッジ横行の疑惑も2022北京オリンピック 男子スノーボードハーフパイプ決勝2本目の採点は不正ジャッジがあったのでは?と言われています。 理由は「平...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。