東京五輪・スポーツ

田志希がかわいいのは整形で二重手術以外に何をした?ビフォーアフター画像も

卓球女子・韓国代表の田志希(チョン・ジヒ/Jeon Jihee)選手が「かわいい」と注目されていますね。

田志希選手は元は中国籍ですが、2011年に韓国籍に帰化した韓国代表選手です。

10年前の姿を知る人たちから整形を指摘され、本人も「整形を公表」したことでも話題になりました。

 

田志希選手は二重手術の他に何をして変化したのか?気になりますね。

ビフォーアフターの写真もご紹介しますが、18歳の頃よりも28歳の現在の方が若返っていることにも驚きますよ。

 

▼この記事でわかること▼

かわいいと話題の田志希選手が美容整形したことを公表

田志希選手がした美容整形は何?

田志希選手のビフォーアフター画像

田志希がかわいいのは整形で二重手術以外に何をした?

田志希選手がした整形と美容治療
  • 二重手術 77万ウォン(約7万3000円)
  • 髪の生え際の形を調整
  • 超音波リフティング治療

以下の画像だけでも、別人のように変化したことがわかりますね。

田志希選手はSNSでどのような整形をしたのか公表しています。

 

公表されている整形や美容治療は

「二重手術」
「髪の生え際の形を調整」
「超音波リフティング治療」です。

 




 

田志希がかわいい!整形のビフォーアフター画像も

現在28歳でまだ若い田志希選手ですが、ビフォーアフターの変化を見ると18歳の頃よりも若返っていることに驚きます。

画像で確認していきましょう。

二重手術

田志希選手は韓国で二重手術をしました。

金額は77万ウォン、日本円で約7万3000円だったそう。

 

日本では2点留めの埋没法だと1万~3万円が主な価格帯です。

整形費用が割安の美容大国・韓国で7万円越えの二重手術だったということなので、目頭切開やまぶたの脂肪取りもしていそうですね。



髪の生え際の形を調整

おでこは少し広くなり、つるんとしています。

髪の生え際を脱毛して形を調整したようです。

 

日本でするなら額の医療脱毛ができるクリニックがおすすめです。

TCB東京中央美容外科は無料でカウンセリング、テスト照射もあるので納得してから脱毛ができますよ。

 

\ お誕生日月が近い方は【最大10000円OFF】特典 /



超音波リフティング治療

頬のほうれい線が薄くなっていますね!

「超音波リフティング治療」は切らない、注射をしない美容治療です。

日本で切らない注射をしないリフトアップは「HIFU(ハイフ)」が有名です。

 

TCB東京中央美容外科SBC湘南美容外科など、全国展開の美容外科でも施術メニューにあります。

 

なぜ整形を公表した?

田志希選手は2011年に中国籍から韓国籍に変えた(帰化)、韓国代表の卓球選手です。

東京2020オリンピックの女子シングルスで伊藤美誠選手と戦ったことで注目され、元の姿を知る人たちの間で「かわいくなった」「整形?」と話題になったことがきっかけです。

 

田志希選手のSNSには皮肉を込めたコメントも届きましたが、自らビフォーアフターの写真もシェアして整形内容をコメントで答えて投稿しました。

ネットユーザーらは「中国での代表争いが激しいから韓国に渡ったのかと思ったら、整形しに行ったのか」「多くの中国人女性が整形手術を受けに韓国に行くことを皆知ってるじゃないか」と書き込み、田志希の容姿を皮肉った。

これに対し、田志希は先月30日、微博(ウェイボー)の中国アカウントで「ハハハ。たくさんの人たちが書き込んでくれて、話題の検索ワードになった。午後に団体戦の試合の準備をしていたので今ようやく見た」と書き込んだ。

そして、ネットユーザーたちが投稿した自身の過去と現在の比較写真を自らシェアした。

引用元:朝鮮日報

微博=中国版Twitter・ウェイボー

 




 

最後に

『田志希がかわいいのは整形で二重手術以外に何をした?ビフォーアフター画像も』

東京2020オリンピックでは女子シングルスで伊藤美誠選手と戦ったことで注目され、元の姿を知る中国人たちの間で「かわいくなった」と話題になった田志希選手。

見た目が変化した理由は美容整形でした。

見た目がここまで変わったことにも驚きですが、「整形を平然と公表」したことにも驚きでしたね。

 

田志希選手はSNSに届いたコメントにも返信して「整形を公表」したことで好感度も上がっていますし、今後も卓球大会では注目されそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。