エンタメ

藤森慎吾がフリーに!俳優の評価や演技力が気になる!

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが藤森慎吾さんに相談なく吉本興業を退社したことで、藤森慎吾さんも吉本興業を退社してフリーになりました。

いきなりフリーになった藤森慎吾さんのこの先を心配する声がありますが、そんな藤森慎吾さんはバラエティー番組への出演の他、最近では俳優業も行っています。

俳優としての藤森慎吾さんも評価も上々なので、今後の活躍ではフリーになっても心配はないのでは?と思います。

 

俳優・藤森慎吾さんの評価や演技力が気になりますね。

演技はどのような評価がされているのでしょうか?

この記事では、藤森さんの演技に注目された作品から、評価をご紹介します。

藤森慎吾の俳優の評価は?

藤森慎吾さんの演技に注目された作品から、評価・口コミをまとめました。

桜庭ななみ主演オトナの土ドラ「13(サーティーン)」

誘拐犯・黒川一樹を演じています。

気持ち悪い誘拐犯役の怪演が話題になりました。

演技の評価

  • この怪演で、普段も藤森さんがやばいやつに見える
  • 抑えきれない狂気を出していた
  • 演技上手すぎて、(役が)気持ち悪くて怖い

山下智久主演TBSドラマ「インハンド」

強い者になびく風見鶏キャラのエリート官僚・御子柴隼人を演じています。

バリバリ電話対応やデータ収集をする仕事ができる男を演じていましたが、マスク姿のイケメンが藤森さんだと気付かなかった!という声も多くありました。。

演技の評価

  • 役のなりきりがすごい
  • 演技が自然すぎて最初誰かわからなかった
  • 無言で拍手を送るシーンの爽やかな姿に惚れた




池井戸潤原作の映画「七つの会議」

経理部長の腰巾着のクズ男・新田雄介を演じています。

八角演じる野村萬斎さんへの睨み、女性社員へ逆ギレして怒号を飛ばして睨む姿もクズ男らしさが出ていて、クズ男の役がハマっていました。

演技の評価

  • 豪華俳優陣の中でも演技が光っていた
  • 会社に一人はいそうなキャラを自然に演じていた
  • キレの利いたセリフ回しがかっこよかった
  • こういう演技をするんだ
  • 新境地を開いたのでは!?

主人公を立ててストーリーの一部になじむ、脇役としての力が評価されているようです。




映画「七つの会議」はVODで見れます!

最後に

藤森慎吾さんは俳優としての活躍も増えていくと確信できる評価がたくさんでしたね!

フリーになっても安心できる演技力をもつ藤森慎吾さん、今後の活躍に期待です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。