政治関係

バッハ会長の広島「反対」署名の方法|いつまで募集?

IOCトーマス・バッハ会長が広島訪問を予定していますが、反対署名はどこでできるのでしょうか?

 

そもそも、バッハ会長が広島へ行く理由は何なのか?

全てはIOCのためであり、バッハ会長自身のためだと言われています。

 

▼この記事でわかること▼

IOCトーマス・バッハ会長の広島訪問反対署名の方法

反対署名募集期間

IOCトーマス・バッハ会長の思惑

バッハ会長の広島「反対」署名の方法

IOCトーマス・バッハ会長の広島訪問を反対する署名は以下からできます。

>> change.org

  1. change.orgで必要事項入力
  2. メールに届いたリンクをクリック
  3. 署名完了

 

入力する内容

  • Eメールアドレス
  • 郵便番号

※賛同するとサイト名にアカウント名が表示されますが、非表示も選択できます。

 

2021年7月14日23時半時点で、67,628人が賛同しています。

 




 

バッハ会長の広島「反対」署名はいつまで募集?

バッハ会長の広島訪問は7月16日ですが、16日当日も反対署名を募集しているそうです。

 

トーマスバッハ会長が訪日してから、宿泊ホテル「The Okura Tokyo(旧ホテルオークラ)」も話題になっていますね。

宿泊費用は日本の血税で払われるのか?について、こちらでまとめていますのでご覧ください。

バッハ会長宿泊スイートルームは300万円のホテルオークラ?誰が払う?

 




 

IOCトーマス・バッハ会長の思惑

バッハ会長はなぜ広島へ行くのか?

なぜ7月16日なのか?

その理由は日本国民、広島県民、戦争被害者の子とは考えてもいない理由です。

 

バッハ会長はなぜ広島へ行くのか?

  • 広島の平和イメージを利用し、オリンピックは「平和の祭典」だとアピールするため
  • バッハ会長がノーベル平和賞受賞を狙っているため

 

なぜ7月16日なのか?

7月16日はオリンピック休戦の開始日だから。

「平和」イメージが強く打ち出せる、というわけですね。

 

しかし、1945年7月16日は人類初の核実験「トリニティ実験」がアメリカで実施された日でもあります。

恐ろしい核爆弾が使われ、「核の時代」の幕開けと言われている日です。

 

「被爆者のことを想う気持ちがあるなら、この日に広島訪問はしないのでは?」と思います。

IOCが思う平和とは「イメージ作り」と言われても仕方ないようですね。

 

 




 

最後に

『バッハ会長の広島「反対」署名の方法|いつまで募集?』と題してご紹介しました。

署名は7月16日まで続けられます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。