政治関係

穴見陽一の評判は無能!がん患者にヤジ飛ばしたジョイフル会長

自民党の穴見陽一(あなみよういち)議員が、東京都のまん延防止重点措置(まん防)を破ったことで話題になっています。

過去には、受動喫煙対策の審議会の場で、肺がん患者に対して「いいかげんにしろ」ヤジを飛ばしていました。

 

穴見陽一議員は大分一区の衆議院議員であり、
ファミリーレストラン「ジョイフル」の2代目会長です。

評判はどうなのでしょうか?

結論から言うと、「無能」という評判でした。

 

▼この記事でわかること▼

穴見陽一の評判

穴見陽一が無能と言われる理由3つ

穴見陽一が肺がん患者にヤジを飛ばした【動画】

穴見陽一の評判は無能!

穴見陽一議員がまん防を破って会食していたことに対し、世間の反応は「またやった」という声ばかり。

 

無能と言われる理由①まん防での飲食店ルールを知らない

国会議員であり飲食業界関係者なのに「まん防」ルールを知らない

穴見陽一議員は、議員になる前はファミリーレストラン「ジョイフル」の会長でした。

現在は株式会社ジョイフルの相談役であり、日本フードサービス協会の理事も務めています。

穴見陽一議員は飲食店業界のことに詳しいはず、ですよね。

 

しかし、今回のまん防破りで、飲食店利用の「まん防ルール」理解していないことが判明しました。

90分を超えていたことについては、

「まぁそうですね……。(都のルールを)十分認識できていなかったという点はあったでしょうね。8時まで、という印象はありましたけれど」

と、ルールをよくわかっていなかったと釈明した。

引用元:文春オンライン

 

これには、怒りを通り越して「呆れた」という声もありました。

飲食業界の人々は大変な目にあっている。だからこそ、1日でも早く終息するよう率先してルールを守らなければならない立場なのでは?

飲食業界のトップがこれではどうしようもない。

一般庶民に自粛を求めながら一方で自分たちはそれを平気で破る、と言うよりも自分たちはそれに縛られない、縛られる存在ではないと思っているんだろう

 

無能と言われる理由②がん財団理事なのにがん患者へヤジ

がん研究財団の理事なのに肺がん患者へ「いい加減にしろ」とヤジ

2018年、穴見陽一議員は受動喫煙対策を訴える肺がん患者に対して「いい加減にしろ」と2回も発言。

しかも、当時は大分がん研究振興財団の理事でした。

理事でありながらガンに対しての知識も理解も無かった、という表れですね。

 




 

無能と言われる理由③選挙は勝ち戦

ライバルが弱くて選挙に勝てた

穴見陽一議員は2012年の選挙で当選し、3期連続で衆議院議員をつとめています。

しかし、その選挙は「勝ち戦」だったので、「実力は無いけど当選した」というイメージになっています。

  • 2014年と2017年の対抗する候補者は民主党と共産党だったので勝ちやすい
  • 小選挙区で当選しなくても比例頼みで当選できた

 

2012年衆議院議員選挙 大分1区

自民/穴見陽一 84,848票 39.86% 当選
民主/吉良州司 74,590票 35.04%
維新/桑原宏史 34,367票 16.15%

 

2014年衆議院議員選挙 大分1区

民主/吉良州司 94,893票 48.29% 当選
自民/穴見陽一 88,507票 45.04%  比例当選
共産/山本茂 13,113票 6.67%

 

2017年衆議院議員選挙 大分1区

自民/穴見陽一 90,422票 46.40% 当選
希望/吉良州司 87,392票 44.84% 比例当選
共産/小出川恵 17,082票 8.76%

 

大分県は同じ人物が何十年も知事を続けられるような県なので、この程度の人でも国会議員様になれてしまうのです

野党がだらしないから選挙での選択肢が無いなんて意見もある

尚、穴見陽一議員は2021年の衆院議員選挙への立候補はしないと2019年に表明しています。

 




 

穴見陽一はがん患者にヤジ飛ばしたジョイフル会長

穴見陽一議員は、受動喫煙対策の審議会で参考人として呼ばれ意見を述べていた肺がん患者に対し「いい加減しろ」2回もヤジを飛ばしました。

肺がん患者は受動喫煙の被害について意見を述べただけです。しかも一般人。

それに対してヤジを飛ばすなんて、人間性を疑いますよね。

 

▽当時の映像はこちら▽

0:29~ 穴見陽一議員のヤジ発言

 

2018年当時 がん研究振興財団の理事だった

穴見陽一議員がヤジ発言をした当時大分がん研究振興財団の理事も務めていました。

参考元:NHK政治マガジン

理事就任期間は、2007年からヤジ騒動後の2018年6月まで、11年間に渡ります。

どのような考えで理事に仕事をしていたのか?「理事をしていてもガンに対して理解はない」ことは判明しましたね。

 

邪推な考えですが、「社会貢献しているように見せる」、または「お金になるため」に理事をしていたのでは?と考えてしまいますね。

 




最後に

『穴見陽一の評判は無能!がん患者にヤジ飛ばしたジョイフル会長』と題してご紹介しました。

無能と言われる理由3つ
  • 国会議員であり飲食業界関係者なのに「まん防」ルールを知らない
  • がん研究財団の理事なのに肺がん患者へ「いい加減にしろ」とヤジ
  • ライバルが弱くて選挙に勝てた

 

穴見陽一議員は、会食人数も飲食時間も守らず、挙句の果てには「まんぼうのルールを知らない」と言っていました。

飲食業界関係者の方々こそ、怒りを抑えられないニュースでしたね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。